本文へ
表示モードの切替
印刷

平成28年熊本地震被災地への「被災宅地危険度判定士」派遣について

群馬県、藤岡市及び高崎市は、平成28年熊本地震により被災した「宅地」の危険度調査を行い、二次災害の軽減・防止を図るため、「被災宅地危険度判定士」の資格を持つ技術職員などを派遣しました。

「被災宅地危険度判定士・制度」について

〈群馬県、藤岡市及び高崎市の派遣活動状況〉

1 派遣期間

 〈第1陣〉

  • 群馬県:平成28年5月2日(月)~同年5月7日(土)(うち、判定業務は4日間)
  • 藤岡市:平成28年5月2日(月)~同年5月6日(金)(うち、判定業務は3日間)

 〈第2陣〉

  • 高崎市:平成28年5月19日(木)~同年5月23日(月)(うち、判定業務は3日間)

2 派遣先

 〈第1陣〉

  • 熊本県内(益城町、御船町、合志市、菊陽町)

 〈第2陣〉

  • 熊本県内(益城町)

3 派遣体制

 〈第1陣〉

  • 6名(県職員3名、藤岡市職員3名)

 〈第2陣〉

  • 3名(高崎市職員3名)

4 判定活動結果

判定活動結果一覧
陣数 市町村 判定件数(宅地数) 判定主体
計  危険(赤) 要注意(黄) 調査済(青) 簡易調査(※注)
〈第1陣〉 益城町 67 1 4 2 60 群馬県
御船町 55 6 9 5 35 藤岡市
合志市   判定調査要否決定のための事前調査(13地区)       群馬県、藤岡市
菊陽町   判定調査要否決定のための事前調査(6地区)       群馬県
〈第2陣〉 益城町 83 0 3 0 80 高崎市
合計   205 7 16 7 175  

(※注)簡易調査:被害がなかったと見なせるもの、被害が多少あるが、建築物・道路等に影響がないと見なせるもの。

5 判定活動状況

判定状況1写真
地震により破損した擁壁
判定状況2写真
判定ステッカー貼付状況
事前調査写真
地震による地割れ宅地

このページについてのお問い合わせ

県土整備部建築課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3704
FAX 027-221-4171
E-mail kenchikuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。