本文へ
表示モードの切替
印刷

土木の日イベントinぐんま

11月18日土木の日画像

「土木の日」は、土木学会が土木との触れ合いを通じて、土木技術お よび土木事業に対する認識と理解を深め、社会資本の意義と重要性につい て、 幅広く知っていただくことを目指して制定しました。 土木の2文字を分解すると十一と十八となることや土木学会の前身である「工学会」の創立が明治12年11月18日であることから11月18日 に制定されています。 群馬県では、2016年度から土木の魅力や役割・意義について、県民に幅広く認識してもらうことを目的に「土木の日」にちなんだ啓発イベント を行っています。

2020年度(令和2年度)「土木の日」にちなんだ啓発記念講演

山崎エリナ氏の写真

記念講演「人々の暮らしと安全を支える守り人」(山崎エリナ氏)(YouTube:外部リンク)

道路や橋、トンネルなどの建設現場や補修現場に密着し、そこで働く人々の誇りと情熱、働くひたむきな姿の写真を撮ることを通して感じた想いを実際に撮影した写真などを交えて語ります。

佐野大輔氏の写真

記念講演「健康を支える土木」(佐野大輔氏)(YouTube:外部リンク)

過去の歴史の中で、疫病や伝染病のウイルス蔓延防止に土木施設が役立ってきた事などを通じて、土木施設が人々の健康を支えてきた事実を語り、普段目にしている土木施設の大切さを語ります。

関口奈美氏の写真

記念講演「最近の気候変動を考える」(関口奈美氏) (YouTube:外部リンク)

最近の気候変動が人々に与える影響や自然災害の増加などを踏まえ、自然災害への備えの大切さや心構え、災害から身を守る方法、土木施設の役割などを考えます。

「土木の日イベントinぐんま」パンフレット表の写真
「土木の日イベントinぐんま」パンフレット裏の写真
「土木の日」にちなんだ啓発イベント一覧
年度 内容
2019年度(令和元年度) パネルディスカッション「見える土木・見えない土木」(茂木ゆういち氏)
パネル展「作業員状況、空から魅せる、技術者が魅せる」
2018年度(平成30年度) 記念講演「土木を撮る」(西山芳一氏)
パネル展「ぐんまの風景を魅せるインフラ施設」
2017年度(平成29年度) 記念講演「ぐんまのダムの魅力について」~”おかん”的ダムめぐりの方法~(ダムマイスターおかん部会)
パネル展「ぐんまの偉大な土木遺産」
2016年度(平成28年度) 記念講演「土木の視点で見る!大河ドラマ”真田丸”登場人物」~戦国武将は優れた土木技術者だった!~ (緒方英樹氏)
パネル展「わたらせ渓谷鐡道を支える土木遺産」ほか県内関係団体による土木に関するパネル展示

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県土整備部建設企画課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3520
FAX 027-224-3339
E-mail kensetsukika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。