本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県行財政改革大綱原案に関する意見の募集結果について

 県では、群馬県行財政改革大綱について原案を作成し、令和2年10月14日から令和2年11月13日までの31日間、郵便・ファクシミリ・電子メール・インターネット(ぐんま電子申請受付システム)・持参により、広く県民の皆様から意見を募集しました。
 このたび、寄せられました御意見(延べ1件)及びそれに対する県の考え方を以下のとおり取りまとめましたので、公表いたします。
 今回、御意見をお寄せいただきました方に厚く御礼申し上げるとともに、今後とも、県行政の推進に御協力を賜りますようお願い申し上げます。

題名及び策定予定日

群馬県行財政改革大綱 令和2年12月策定予定

意見の提出数

合計 1通
(ファクシミリ 1通)
(意見の延べ総数 1件)

意見の採択により改正した箇所の有・無

提出された意見の概要及び意見に対する考え方

【意見】
 最重要課題である人口減少問題に関して、結婚する喜び、子育ての喜び、子孫繁栄の価値観を、家庭教育中心に、学校教育でも意識改革の教育を真剣にすべき。

【回答】
 人口減少問題への対策としての、県民への教育による意識改革については、生活こども部において計画を立てて取り組んでいるところであり、県庁内部の改革の計画である行財政改革大綱の取組としては扱わないこととします。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部業務プロセス改革課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2334
E-mail gyoukai@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。