本文へ
表示モードの切替
印刷

普及計画

1 山間地域(下仁田町・南牧村)の特色を活かした農業振興

ねらい

 山間地域の下仁田町、南牧村は平坦地が少なく、農業生産条件が不利なため、近年は高齢化による担い手不足が深刻化し、生産意欲の低下が問題となっている。
 このような中で、南牧村、下仁田町で「道の駅」の人気が高まり、売上げも年々伸びている。村内の女性達で作る加工組織の加工品や地元農産物の販売が行われ、生産意欲の向上に繋がり始めているので、農業振興の拠点として支援を行う。
 また、産地維持のために新規栽培者を確保していくとともに、山間地域の条件を活かした花き等の生産と経営安定の支援を行っていく。

  1. 道の駅活性化支援
  2. 南牧村新規花き栽培者の確保
  3. 山間地域農業の経営安定支援

2 多様な担い手の確保・育成と定着支援

ねらい

 農業従事者の高齢化と減少が急速に進み、新規就農者の確保・育成は重要な課題となっており、農外からの新規参入者の確保育成を進めている。管内の新規就農者は10名前後で推移しており、その内訳はUターン、新規参入、雇用就農がほぼ同率となっており、後継者として学卒後直ちに就農する者は極めて少ない状況にある。
 こうした背景において、新規就農者確保に向けた関係機関による支援体制の充実、研修受入機関となる指導組織の構築が必要となっている。また、営農のための技術・知識の習得や、経営を行うための農地や資金、機械設備整備、補助事業の活用等、関係機関が一丸となり、対象者一人一人の状況に応じたきめ細やかな対応により、多様な担い手の地域への定着を支援することが重要となっている。

  1. 担い手支援体制の強化
  2. 新規就農者の確保と定着支援

3 最重点野菜・土地利用型作物の産地強化

ねらい

 甘楽富岡地域では、多様な野菜を多チャンネル販売されているが、その中でナス、タマネギ、キュウリを有望品目として生産振興する。そのために、JA、市町村、農業振興課、指導センターなどの関係機関担当者を構成員とした野菜振興会議を開催し、今後の野菜産地振興について協議している。
 松義台地では土地改良に伴いコンニャクを中心とした営農が行われており、JA、市町村、土地改良区、農村整備課、普及指導課、指導センターなどの関係機関による松義台地営農推進会議を開催し、産地振興を検討している。
  当地域は畑地率が8割と高く水田面積は少ないが、水田を効率的利用するために平成29年度に管内初の集落営農組織が設立された。同組織の支援だけでなく、モデルとした他地域への波及も必要になっている。
  そこで、野菜有望品目と土地利用型作物(コンニャク、水稲)の生産や販売・流通における問題点の洗い出しとその解決に向けた対応を図りながら、担い手が育つ「誇れる・かる・みなぎる甘楽富岡型農業」の実現に向けて、関係機関との連携を強化しながら産地強化に努める。

  1. 関係機関の連携強化による産地強化
  2. 露地ナス栽培技術の高位平準化と産地スタイルの確立
  3. 大規模タマネギ経営農家を核とした産地支援
  4. キュウリの生産技術向上及び産地力アップ
  5. 若手コンニャク農家との連携による産地強化
  6. 集落営農組織の運営支援

4 専門課題

各係共通

  • 広域連携体制の強化
  • 鳥獣被害対策の支援
  • 農薬の適正使用推進
  • 農作業安全の推進
  • 農業経営相談所の活動支援
  • 農業用ハウス災害被害防止対策の推進

担い手支援係

  • 意欲ある経営体の確保育成
  • 青年農業者組織の活動支援
  • 若手農村女性の育成・女性組織の活動支援
  • 男女共同参画活動の支援
  • 地域農業・農村リーダーの活動支援
  • 農福連携による労力補完の推進

生産指導係

  • 米麦の生産安定と品質向上
  • 大豆の収量及び品質向上
  • 新規需要米の推進と生産安定
  • コンニャク省力型品種の栽培拡大と休眠対策
  • タラノキ「ぐんま春王NT」の普及
  • ニラの生産技術の向上
  • イチゴの品質向上
  • ネギ類の生産拡大
  • 下仁田ネギの産地維持
  • 特別栽培ばれいしょの生産安定
  • オクラ産地の維持
  • 半促成さやいんげん産地の維持
  • ブロッコリー・カリフラワー産地の育成
  • 少量多品目産地の維持・強化

園芸指導係

  • キウイ適期収穫による品質向上と生産安定
  • バラの収量・品質の向上
  • 生産組織による鉢花の消費拡大・販売対策支援
  • 各種鉢花・花壇苗生産経営の改善

農畜産指導係

  • WCS用イネの安定生産
  • 畜産クラスター協議会運営支援

このページについてのお問い合わせ

西部農業事務所普及指導課富岡地区農業指導センター
〒370-2454 富岡市田島343-1
電話 0274-63-6711
FAX 0274-64-5227
E-mail seibunou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。