本文へ
表示モードの切替
印刷

自動車税(種別割)の集合納付制度について

集合納付制度とは

 集合納付は、おおむね40台以上の自動車をお持ちの場合にご利用いただける制度で、それぞれの自動車ごとではなく、合計金額が記載されている1枚の納税通知書で納めることができる制度です。

集合納付のメリット

 納税通知書が1枚なので、次のようなメリットがあります。

  • 納税通知書の集計が不要になる
  • 銀行等窓口での待ち時間を短縮できる

 事前にお渡しする確認帳票(ご希望があれば電子データ)で、前もっておおよその納税額がわかります。
 車両の確認機会が増えるので、廃車等の判断・手続が早めにできるなど資金管理・車両管理にもご利用いただけます。

※毎年1月に、前年12月末現在の集合納付対象自動車確認のための帳票と電子データ(マイクロソフトエクセル形式:希望する場合のみ提供)を送付します。

ご注意

 大変便利な集合納付制度ですが、以下の点について十分ご留意ください。

  • 5月に送付される集合納税通知書に記載された内容は変更できません。
  • 集合納付からもれた自動車については、1台ごとの納税通知書を送付します。
  • 車検用の納税証明書は1台ごとに発行しますが、領収書は集合された領収証書(合計額)のみになります。

 制度の詳細については、自動車税事務所にお問い合わせください。

<自動車税事務所トップページに戻る>

このページについてのお問い合わせ

自動車税事務所
〒371-8507 前橋市上泉町397-5
電話 027-263-4343
FAX 027-261-5931
E-mail kurumazei@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。