ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 産業経済部 > 労働政策課 > 令和4年度「ぐんまのイクボス養成塾」を開催します

本文

令和4年度「ぐんまのイクボス養成塾」を開催します

更新日:2023年1月10日 印刷ページ表示

 県では、県内の企業経営者・管理職向けに「ぐんまのイクボス養成塾」を開講し、県内の企業が従業員のワーク・ライフ・バランスを推進して、多様な人材が活躍できる職場環境づくりを進めることを応援しています。

 令和4年度は女性活躍・ダイバーシティ推進に関する企業向け研修やコンサルティングを展開するスリール株式会社(東京都)代表取締役社長の堀江敦子氏を招き、「管理職の悩みを解消!多様な状況の部下への個別マネジメント」と題したセミナーを開催します。子育て中の社員など、多様な背景を持つ社員を理解しモチベーション向上を図るためのヒントについて、実践ワークやロールプレイングを通じて学びます。

「イクボス」とは?

 職場で共に働く部下・スタッフのワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司のこと。「イクボス」というキーワードは、群馬県が考案し、普及に努めています。

日時

令和5年2月8日(水曜日)
14時00分~16時00分(受付開始13時30分)

開催場所

群馬県庁昭和庁舎3階35会議室
(前橋市大手町1-1-1)
※駐車場は県庁内駐車場をご利用ください。

対象者

群馬県内企業の経営者、管理職の方 等

内容

セミナー「管理職の悩みを解消! 多様な状況の部下への個別マネジメント」

講師:堀江 敦子氏
スリール株式会社代表取締役社長

2010年、スリール株式会社創業。法人向けの女性活躍・ダイバーシティ推進研修やコンサルティング、行政・大学向けのキャリア教育を展開する。
内閣府「男女共同参画会議」専門委員、厚生労働省「イクメンプロジェクト」委員、こども家庭庁設置法案等準備室委員などを経験。
著書に『新・ワーママ入門』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。立教大学大学院経営学修士。

【プログラム】

  • 自らのアンコンシャスバイアス(無意識バイアス)に気付くミニワーク~多様な社員を理解するために~
  • 動画を通して理解を深める、状況理解ワーク~多様化する部下のリアルな状況を知る~
  • 育児期社員と上司のロープレ~状況が入れ替わったらどう見える?実践型ワーク~

定員

50名(要事前申し込み、先着順)

参加費

無料

申込方法(事前申込制)

ぐんまのイクボス養成塾参加申込みフォーム<外部リンク>にアクセスし、お申し込みください。
申込期限:令和5年2月3日(金曜日)まで

イクボス認定証の発行

セミナー・意見交換会に参加した方には、「イクボス認定証」を発行しています。

イクボス認定証(サンプル)
イクボス認定証サンプル

受託事業者

 株式会社リンクス人事コンサルティング
 前橋市下細井町696-7
 電話:027-219-1390
 メールアドレス:links3.hr(アットマーク)gmail.com
 ※メールアドレス中、(アットマーク)を@(アットマーク)に替えてください。​イクボス養成塾チラシ画像

令和4年度「イクボス養成塾」チラシ (PDF:333KB)