ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 県土整備部 > 河川課 > 群馬県における流域一体となった総合的な浸水対策の推進(防災・安全)

本文

群馬県における流域一体となった総合的な浸水対策の推進(防災・安全)

掲載日:2021年12月1日 印刷ページ表示

計画の名称

群馬県における流域一体となった総合的な浸水対策の推進(防災・安全)

計画の期間

令和2年度~令和6年度(5年間)

計画の目標

 気候変動の影響により頻発化・激甚化が懸念される自然災害に対し、利根川水系の各流域における総合的な浸水対策を実施することにより、県土の強靭化を推進するとともに県民の命と暮らしを守る。

計画の成果目標(アウトカム指標)

河川整備計画に基づく河川整備延長の累積値

アウトカム指標の現況値及び目標値
当初現況値(令和2年度当初) 中間目標値(令和4年度末) 最終目標値(令和6年度末)
36キロメートル 44キロメートル 47キロメートル

河川整備により浸水被害が軽減される家屋数の累積値

アウトカム指標の現況値及び目標値
当初現況値(令和2年度当初) 中間目標値(令和4年度末) 最終目標値(令和6年度末)
8727戸 10688戸 16172戸

計画書

社会資本総合整備計画へ戻る