ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 県土整備部 > 建築課 > 平成28年熊本地震被災地への「被災宅地危険度判定士」派遣について

本文

平成28年熊本地震被災地への「被災宅地危険度判定士」派遣について

掲載日:2016年5月19日 印刷ページ表示

群馬県、藤岡市及び高崎市は、平成28年熊本地震により被災した「宅地」の危険度調査を行い、二次災害の軽減・防止を図るため、「被災宅地危険度判定士」の資格を持つ技術職員などを派遣しました。

「被災宅地危険度判定士・制度」について

群馬県、藤岡市及び高崎市の派遣活動状況

1 派遣期間

第1陣

  • 群馬県:平成28年5月2日(月曜日)~同年5月7日(土曜日)(うち、判定業務は4日間)
  • 藤岡市:平成28年5月2日(月曜日)~同年5月6日(金曜日)(うち、判定業務は3日間)

第2陣

  • 高崎市:平成28年5月19日(木曜日)~同年5月23日(月曜日)(うち、判定業務は3日間)

2 派遣先

第1陣

  • 熊本県内(益城町、御船町、合志市、菊陽町)

第2陣

  • 熊本県内(益城町)

3 派遣体制

第1陣

  • 6名(県職員3名、藤岡市職員3名)

第2陣

  • 3名(高崎市職員3名)

4 判定活動結果

判定活動結果一覧
陣数 市町村 判定件数(宅地数) 判定主体
危険(赤) 要注意(黄) 調査済(青) 簡易調査(※注)
〈第1陣〉 益城町 67件 1件 4件 2件 60件 群馬県
御船町 55件 6件 9件 5件 35件 藤岡市
合志市   判定調査要否決定のための事前調査(13地区)       群馬県、藤岡市
菊陽町   判定調査要否決定のための事前調査(6地区)       群馬県
〈第2陣〉 益城町 83件 0 3件 0 80件 高崎市
合計   205件 7件 16件 7件 175件  

(※注)簡易調査:被害がなかったと見なせるもの、被害が多少あるが、建築物・道路等に影響がないと見なせるもの。

5 判定活動状況

判定状況1写真
地震により破損した擁壁

判定状況2写真
判定ステッカー貼付状況

事前調査写真
地震による地割れ宅地

開発行政トップページへ戻る