ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 環境森林部 > 自然環境課 > コース1/三波石峡のみち

本文

コース1/三波石峡のみち

掲載日:2021年3月18日 印刷ページ表示

5.0キロメートル/一般向け/撮影ポイント:三波石峡

下久保ダム写真三波石峡写真

群馬、埼玉の県境を流れる神流川にかかる登仙橋を出発し、三波石の巨岩・奇岩が横たわる名勝「三波石峡」をめぐり、東京都の水ガメとして下久保ダムによりできた神流湖畔の夜沢に至る自然歩道です。

登仙橋より神流川に沿って市道を進むと三波石峡が時折うかがえます。三波石峡には、それぞれの形にふさわしい名前を持った巨岩・奇岩が48石あり神流川の清流と織りなす自然美は神秘の名にふさわしく訪れる人を魅了します。

叢石橋を渡りしばらく進んでいくとダムサイトに出ます。右に三波石峡の全貌、左に神流湖を望みながら湖畔を進んでいきます。四季を通じて新緑や紅葉が湖面に映える姿はとても見事です。

起点:藤岡市譲原栢ヶ舞 → 終点:藤岡市保美濃山夜沢

三波石峡のみち詳細地図画像

アクセス

公共交通・観光・健康情報アプリ「ぐんま乗換コンシェルジュ」で案内しています。

「トップページ」>「楽しむ」>「ぐんま元気アプリ」>「関東ふれあいの道」

お問い合わせ

  • 藤岡市鬼石総合支所 電話 0274-52-3111
  • 藤岡市観光協会 電話 0274-40-2317
  • 埼玉県神川町神泉総合支所 電話 0274-52-3271

首都圏自然歩道「関東ふれあいの道」 群馬県コースへ戻る