ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 県土整備部 > 建築課 > 働き方改革を推進するための適正な工期確保に向けた取り組み(都市計画法に基づく開発許可)

本文

働き方改革を推進するための適正な工期確保に向けた取り組み(都市計画法に基づく開発許可)

掲載日:2019年7月1日 印刷ページ表示

 群馬県では働き方改革推進の一環として『都市計画法に基づく開発許可』を取得して実施する工事の、適正な工期確保を図るため、次の事項を実施します。

開発許可申請時に適正な工期確保に係る口頭確認を実施

  • 申請書に記載の工事予定期間(「工事着手予定年月日」や「工事完了予定年月日」)が、明らかに短い場合は、工期設定について確認させていただきます。

「開発行為許可通知書」への記載

  • 「開発行為許可通知書」の末尾に「工事予定期間は、申請者と工事施行者(予定者含む)で協議を行いつつ、安全に留意し適正な工期の設定に努めてください。」と記載します。

開発行為変更許可申請時に適正な工期確保に係る口頭確認を実施

  • 工事内容に変更が生じた場合、当初設定した工期に大きな影響を及ぼすことがないか確認させていただきます。

「開発行政トップページ」へ戻る