ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 環境森林部 > 自然環境課 > コース17/しぶかわのみち

本文

コース17/しぶかわのみち

掲載日:2020年3月16日 印刷ページ表示

8.5キロメートル/一般向け/撮影ポイント:甲波宿禰神社

渋川市総合公園は、標高600メートル、総面積57.2ヘクタールの公園で、自然と調和した散策道や彫刻が整備され、桜やあじさいの季節には多くの人々の目を楽しませてくれます。
この公園内を通り抜けると、やがて左にゴルフ場、右に観光牧場の芝生の青さが広がり、遠くには雄大な赤城山の雄姿が現れます。
緩やかな下り坂をしばらく進み、甲波宿禰神社に向かいます。毎年秋の祭には獅子舞が奉納され、多数の見物人が訪れます。この先JR上越新幹線の高架下を通り、江戸時代に三国街道の脇街道として利用された吾妻道を行くと、JR吾妻線金島駅が見えてきます。
起点:渋川市総合公園 → 終点:渋川市川島

甲波宿爾神社/上野国十二社の「四の宮」として古くから崇敬されてきました。祭神は、速秋津彦命・速秋津姫命で、多くの神社が山の神を祭っているのに対し、川の神を祭った全国でも珍しい神社です。

伊香保グリーン牧場/動物とのふれあいをテーマにした牧場では、年間を通してのイベントのほか、季節に合わせた牧場祭りでにぎやかに過ごせます。また、牧場内には国内外の現代アートを展示したハラミュージアムアークが併設されており、ご家族で楽しめます。

しぶかわのみち詳細地図画像

アクセス

公共交通・観光・健康情報アプリ「ぐんま乗換コンシェルジュ」で案内しています。

 「トップページ」>「楽しむ」>「ぐんま元気アプリ」>「関東ふれあいの道」

お問い合わせ

  • 渋川市観光課 電話 0279-22-2873

首都圏自然歩道「関東ふれあいの道」 群馬県コーストップページへ戻る