ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 環境森林部 > 自然環境課 > コース35/黒檜山から花見ヶ原へのみち

本文

コース35/黒檜山から花見ヶ原へのみち

掲載日:2021年4月16日 印刷ページ表示

7.7キロメートル/健脚向け/撮影ポイント:黒檜山頂神社

黒檜山の写真
​黒檜山

黒檜山天空のひろば(展望台)の写真
黒檜山天空のひろば(展望台)​

まずはビジターセンターで赤城の知識を詰め込んで下さい。すぐ隣には「小尾瀬」と呼ばれる覚満淵があり、木道から湿原植物などを見ることができます。赤城神社でお参りをすませた後、駒ヶ岳から黒檜山までシラカバとツツジの群生する登山道を登っていきます。

山頂からの展望は、汗を流した人だけが手にできる360度の大パノラマとなります。ここから花見ヶ原高原までは下りとなり、シラカバ、ツツジ、シャクナゲの群生地が数多く見られます。

起点:前橋市赤城山大洞 → 終点:桐生市花見ヶ原キャンプ場

黒檜山から花見ヶ原へのみち詳細地図画像

アクセス

公共交通・観光・健康情報アプリ「ぐんま乗換コンシェルジュ」で案内しています。

 「トップページ」>「楽しむ」>「ぐんま元気アプリ」>「関東ふれあいの道」

お問い合わせ

  • 前橋市観光振政策課 電話 027-257-0675
  • 桐生市黒保根支所地域振興整備課 電話 0277-96-2113

首都圏自然歩道「関東ふれあいの道」群馬県コースへ戻る