ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農政部 > 吾妻農業事務所普及指導課 > AYATORIによる保育園児を対象としたさつまいも苗植え体験~AYATORIがコロナ自粛から活動を再開~

本文

AYATORIによる保育園児を対象としたさつまいも苗植え体験~AYATORIがコロナ自粛から活動を再開~

掲載日:2021年3月8日 印刷ページ表示

令和2年7月17日発
吾妻農業事務所普及指導課

 吾妻青年農業者の会AYATORIでは、昨年に引き続き、保育園児を対象に「サツマイモ栽培体験」を開催しました。秋には収穫体験を行う予定です。

1.ねらいと背景

 吾妻青年農業者の会AYATORIでは、町村や組織を超え、ネットワーク力を発揮して、農を通じて地域を元気にすることを目的に、吾妻郡の若手農家11名が活動を行っています。新型コロナウィルス感染症の影響から活動を自粛していましたが、活動を再開しました。

2.取り組み内容

 吾妻青年農業者の会では、中之条保育所と連携した食育活動として、園児を対象としたサツマイモ栽培体験を開催しています。今年は令和2年7月1日に中之条保育所の年長組がサツマイモ苗植えを行いました。当日は雨が続く時期に一時の曇り空の中、真っ黒になりながら、苗植えを一生懸命に行いました。秋にはサツマイモ掘りを行い、収穫したサツマイモを各家庭に持ち帰り、試食する予定となっています。
 終了後、第1回会議を開催し、今年度事業計画を検討しました。新型コロナウィスル感染症の問題もあり、事業自体は少なくなりますが、普及指導課はこれらのイベントの開催にあたり、会員自らが主担当を決め、リーダー的な役割を果たせるよう会議の運営を支援しました。

3.今後の方向

 今後も食農教育や消費者交流等の活動を計画しており、普及指導課はこれらの活動を支援していきます。

植え方を説明する様子写真
植え方を説明する様子

会議の様子写真
会議の様子

吾妻農業事務所トップページへ戻る