ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農政部 > 吾妻農業事務所普及指導課 > 永年草地管理研修会(第4弾)を開催しました

本文

永年草地管理研修会(第4弾)を開催しました

掲載日:2021年3月8日 印刷ページ表示

令和2年9月18日発
吾妻農業事務所普及指導課

 春に1番草で収穫した、ペレニアルライグラス(品種:夏越しペレ)ロールサイレージを開封して、官能検査による発酵品質と嗜好性を確認するため、種苗会社の職員を講師に研修会を開催しました。

1.ねらいと背景

 吾妻東部地域の若手酪農家有志メンバーは、永年草地を利用した自給飼料生産に取り組んでいます。第4弾は、昨年行った、不耕起高速汎用播種機によるペレニアルライグラスの追播後、1番草で収穫したペレニアルライグラス(品種:夏越しペレ)のロールサイレージを開封し、飼料成分分析のサンプリングと併せて、官能検査による発酵品質と嗜好性を確認するため、研修会を開催しました。

2.取り組み内容

 研修会は、8月21日に中之条町酪農家の牧場で開催し、少人数ながら若手酪農家有志メンバー3名の参加がありました。まず、1番草で収穫したペレニアルライグラス(品種:夏越しペレ)のロールサイレージを開封し、種苗会社の職員が飼料成分分析用のサンプリングを行い、その後、発酵品質の評価基準を参考に評価を行いました。色は明黄緑色で、臭いは快甘酸臭、握った感触はさらっとした感じでした。一部カビの発生が見られましたが、全体的に良質なサイレージであることを確認しました。その後、嗜好性を確認するため搾乳牛へ給与したところ、選び食いはなく、食い込みが良く、嗜好性が良いことを確認しました。参加者らは嗜好性の良いペレニアルライグラスに関心を示し、栄養価の高い自給飼料生産の意識向上を図ることができました。

3.今後の方向

 次回研修会は、秋頃に夏越ししたペレニアルライグラスの生育状況の確認とサイレージの飼料分析結果報告と合わせて草地管理研修会を開催する予定です。

夏越しペレの開封の様子写真
夏越しペレの開封の様子

夏越しペレの嗜好性の様子写真
夏越しペレの嗜好性の様子

吾妻農業事務所トップページへ戻る