ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 知事戦略部 > 地域外交課 > 群馬県台湾総会から医療用防護服・医療用ゴーグルが寄贈されました

本文

群馬県台湾総会から医療用防護服・医療用ゴーグルが寄贈されました

掲載日:2020年4月30日 印刷ページ表示

 令和2年4月27日、新型コロナウイルス感染症対策の支援物資として、群馬県台湾総会(会長:頌彦真賢 氏)から医療用防護服490着・医療用ゴーグル600個を寄贈いただきました。

 群馬県台湾総会からの寄附に心から感謝を申し上げ、寄贈いただいた物資は、医療機関等で活用させていただきます。

 群馬県台湾総会は、毎年県庁にて開催される「台湾フェア in 群馬」の共催や、県内市町村の国際交流イベントへの出展等、本県と台湾との交流促進を目的に活動する民間団体です。

 この度の寄贈物資は、友好関係にある「財団法人 台南市台日文化友好交流基金会」の協力のもと、会員皆様からの募金等により購入・寄贈いただきました。

 一日も早く、新型コロナウィルス感染症が終息し、再び台湾と本県との民間交流が活発になることを望んでいます。

医療用防護服と医療用ゴーグル受取りの写真
(医療用防護服490着と医療用ゴーグル600個を寄贈いただきました)