ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農政部 > 蚕糸技術センター > 桑葉粉末及び乾燥桑の製造

本文

桑葉粉末及び乾燥桑の製造

掲載日:2021年9月28日 印刷ページ表示

桑葉粉末及び乾燥桑の製造

稚蚕人工飼料センターでは、桑葉粉末・乾燥桑を製造しています。

桑葉粉末・乾燥桑の特徴

  1. 桑葉粉末(微粉末、図1)は、100マイクロメーター前後の粒子で蚕用人工飼料の製造に適しています。
  2. 桑葉粉末(超微粉末、図2)は、6マイクロメーター前後の粒子で抹茶タイプの飲料や桑葉粉末入り加工食品(麺類、菓子類、飴等)への添加に適しています。(但し、当センターでは食品としての検査はしていません。)
  3. 乾燥桑(図3)は、桑の葉を幅3センチメートル程度に切断後に蒸して乾燥したもので、主に桑茶としての利用に適しています。(但し、当センターでは食品としての検査はしていません。)

桑葉の微粉末(図1)の写真
桑の葉の微粉末(図1)

桑葉の超微粉末(図2)の写真
桑の葉の超微粉末(図2)

桑の乾燥葉(図3)の写真
桑の乾燥葉(図3)

桑葉粉末・乾燥桑の形態

  1. 全て20キログラム単位の包装です。
  2. 微粉末と超微粉末は、2層構造(内側:ビニール、外側:紙)の袋詰めです。
  3. 乾燥桑は、紙袋詰めです。

桑の葉乾燥粉末に関するお問い合わせ

群馬県稚蚕人工飼料センター
〒370-3511 群馬県高崎市金古町909番地1
電話:027-372-5031
Fax:027-372-5032
メール:sanshigise@pref.gunma_lg_jp