ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農政部 > 水産試験場 > 群馬県水産試験場研究報告第28号

本文

群馬県水産試験場研究報告第28号

更新日:2024年4月30日 印刷ページ表示

課題名および共著者を掲載しました。詳細については、ページ下の〈お問い合わせ〉までご連絡をお願いします。

なお、以下のリンクからPDFをダウンロードできます。

群馬県水産試験場研究報告第28号・令和3年度業務報告(PDF:1.87MB)

研究報告

異なる給餌方法によるハコスチ飼育試験-2

神澤裕平・山下耕憲・星野勝弘・田中英樹……… 1

ニジマスの味上げ試験

神澤裕平・山下耕憲・星野勝弘・田中英樹

マス類稚魚の塩水経験による飼育試験

神澤裕平・山下耕憲・星野勝弘・田中英樹

江戸川系継代アユと天然遡上アユの冷水病耐性比較

阿久津崇・鈴木究真

ギンヒカリの低魚粉飼料による飼育および肉質の検討

神澤裕平・山下耕憲・星野勝弘・田中英樹

ホエー添加飼料を与えたニジマスの飼育および肉質の検討

神澤裕平・山下耕憲・星野勝弘・田中英樹

別途報告

The Dynamics of Radiocesium in the Lake Onuma Ecosystem, Mt. Akagi

Shun Watanabe, Kyuma Suzuki, Kin-ichi Tsunoda, Masanobu Mori,Seiichi Nohara, Yukiko Okada, Seiya Nagao

Body Size Effect of Radiocesium Concentrations in Wakasagi (Hypomesus
nipponensis)

Kyuma Suzuki, Shun Watanabe, Kin-ichi Tsunoda,
Masanobu Mori, Seiichi Nohara, Yukiko Okada

Radiocesium concentrations in great cormorants (Phalacrocorax carbo) between 2011 and 2012 after the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant accident

Kyuma Suzuki, Shun Watanabe, Hideki Tanaka, Masanobu Mori, Kin-ichi Tsunoda

令和3年度環境収容力推定手法開発事業

山下耕憲・神澤裕平・星野勝弘・田中英樹