ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 環境森林部 > 森林保全課 > 県有林整備パートナー事業 NSKぐんま 未来の森

本文

県有林整備パートナー事業 NSKぐんま 未来の森

更新日:2021年12月23日 印刷ページ表示

日本精工株式会社 様・NSKステアリングシステムズ株式会社 様

NSKぐんま 未来の森現地写真(第一期)
NSKぐんま 未来の森現地(第一期)

NSKぐんま 未来の森現地写真(第二期)
NSKぐんま 未来の森現地(第二期)

 NSKぐんま 未来の森は、高崎市中心街から北西へ20キロメートル、榛名山頂に向かう県道榛名山箕郷線沿いに位置し、面積は約1ヘクタールで、カラマツ、ヒノキ等の林となっています。
 日本精工、NSKステアリングシステムズと県は、県有林整備パートナー事業実施協定に基づき、平成27年10月から5年間、令和3年3月から5年間(第二期)、森林が持つ多くの公益的機能を発揮させるため、間伐など適切な整備を行います。

協定内容

  • 協定締結日 平成27年10月21日、令和3年3月1日(第二期)
  • 協定期間 平成27年10月21日から平成32年10月20日
    令和3年3月1日から令和8年2月28日(第二期)
  • 所在地 榛名県有林 高崎市榛名町宮沢地内
  • 協定面積 1.0ヘクタール、1.0ヘクタール(第二期)
  • 整備内容 間伐(育樹タイプ)
  • 寄付金額 50万円、50万円(第二期)
  • その他 従業員による森林整備活動を行う

NSKぐんま 未来の森位置の地図画像
NSKぐんま 未来の森位置図(マッピングぐんまの地図を利用)

県有林整備パートナー事業実施状況ページへ戻る