ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 生活こども部 > 消費生活課 > 地域安全マップをつくろう!【随時募集】

本文

地域安全マップをつくろう!【随時募集】

掲載日:2022年4月1日 印刷ページ表示

 地域安全マップづくりは、子どもたちが犯罪から身を守る能力(危険回避能力)を高める体験型の防犯教育プログラムです。
 子どもたちが「入りやすい場所」「見えにくい場所」という2つのキーワードを使って危険(安全)な場所を見分け、「自分の身は自分で守る」能力を高めます。不審者(人)マップや犯罪発生(事件・交通事故)マップとは違い、子ども達が自分で犯罪が起こりやすい場所を見分けて、その場所を地図にすることで、子どもの能力向上や犯罪の発生しにくい環境づくりに役立てます。
 群馬県では、子どもの安全対策の一環として、学校や地域での「地域安全マップづくり」に取り組んでいます。
 小学校のほかPTA・子ども育成会・放課後児童クラブなどでの子どもの安全対策にご活用ください。

1 対象

 県内の小学生・義務教育学校前期課程児童(主に4~6年生向け)
 おおむね10人以上(1班5~6名)
 ※注 低学年向けの親子教室や子ども育成会での実施も可能です。

2 内容

  1. 事前説明(40分)
  2. フィールドワーク(60分)
  3. 地図づくり(120分)
  4. 発表(20分)

※注 おおむね4時間程度での実施を予定しています。(複数日での実施も可能)
※注 時間配分は、実施形態に合わせて調整しますので、ご相談ください。
※注 平日夜間や土日、祝日は実施していません。

3 講師

県職員

4 費用

講師の派遣費用は無料(ただし会場費や開催広告費など、開催に係る費用は、主催者の負担となります。)
※注 会場は、班ごとに模造紙(約80×110センチメートル)を広げられるスペースが必要となります。
※注 物品は、開催の形態に合わせて、主催者・群馬県で分担して用意します。

5 申込

(1)申込期間

 年間を通じて、随時受け付けています。
 ※注 事前の打合せや準備作業が必要なため、開催予定日の1か月前までにお申し込みください。

(2)申込方法

 所定の申込書(以下に掲載)により、県庁消費生活課にお申し込みください。
また、ぐんま電子申請受付システム<外部リンク>からもお受けしています。※機種によっては、申請できない場合があります。

 ※注 希望が重複した場合は、調整をお願いすることがあります。

防犯推進のトップページに戻る