ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 総務部 > 消防学校 > 消防職員幹部教育中級幹部科

本文

消防職員幹部教育中級幹部科

掲載日:2017年12月20日 印刷ページ表示

教育訓練到達目標

  • 中級幹部として、消防行政の動向を理解しており、迅速かつ的確な意思決定により、上司の補佐及び部下の指導監督を行い、組織を管理運営できること。
  • 災害現場において、現場指揮者として、災害状況全般の把握や的確な安全管理及び下命を行えること。

教育期間

7日

教育内容

座学

消防時事、安全管理、人事業務管理、現場指揮、総合防災対策、市町村をとりまく課題・消防財政、人事管理、公務災害、行政対象暴力対策、報道対応、事例研究など

訓練

MCLS(集団災害指揮訓練)

MCLS(集団災害指揮訓練)の写真
MCLS(集団災害指揮訓練)

行政対象暴力対策の写真
行政対象暴力対策

事例研究(研究討議・課題作成)の写真
事例研究(研究討議・課題作成)

事例研究(研究課題発表)の写真
事例研究(研究課題発表)

消防学校における教育訓練のページに戻る

消防学校トップページに戻る