ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 総務部 > 消防学校 > 消防職員専科教育予防査察科

本文

消防職員専科教育予防査察科

掲載日:2018年3月20日 印刷ページ表示

教育訓練到達目標

  • 査察行政の現状及び課題を理解し、与えられた権限を正しく執行できること。
  • 防火管理、建築規制、危険物規制及び消防用設備等に関する最新の知識を豊富に有し、査察要領を習得していること。
  • 違反処理に係る専門的知識を修得し、違反対象物の関係者に対して是正を指導できること。

教育期間

10日

教育内容

座学

校長講話、査察要領、予防行政の現状と課題、予防業務における接遇・コミュニケーション、消防同意(建築規制)、違反処理・公表制度等、行政行為、違反是正アドバイザー制度、危険物規制(違反処理)、危険物規制(危険物法令と査察)、査察(液化石油ガス)、事例研究(個人発表)、事例研究(班別研究発表)など

実習

消防同意(審査実習)、違反処理(消防吏員命令実習)、消防用設備等(避難器具)取扱実習など

視察

査察(建築・消防用設備等の現地視察)

  • 高崎オーパ、群馬県庁など

査察(消防用設備等の製造・実験等)

  • 能美テクノリウム メヌマ

裁判傍聴・裁判官講話

  • 前橋地方裁判所

消防同意(審査実習)の写真
消防同意(審査実習)

建築・消防用設備等の現地視察(群馬県庁)の写真
建築・消防用設備等の現地視察(群馬県庁)

事例研究(個人発表)の写真
事例研究(個人発表)

消防吏員命令実習の写真
消防吏員命令実習

能美テクノリウム メヌマ視察の写真
能美テクノリウム メヌマ視察

事例研究(班別研究発表)の写真
事例研究(班別研究発表)

消防学校における教育訓練のページに戻る
消防学校トップページに戻る