ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 総務部 > 消防学校 > 消防職員幹部教育初級幹部科

本文

消防職員幹部教育初級幹部科

掲載日:2018年12月13日 印刷ページ表示

教育訓練到達目標

  • 初級幹部としての責任及び立場を認識し、消防行政の動向を理解していること。
  • 上司を補佐し、部下を指導できること。
  • 事故及び災害発生時に、迅速な初期対応ができること。
  • 災害現場で、指揮者の下命を理解し、自隊の安全管理と的確な下命を行えること。

教育期間

7日

教育内容

座学

消防長講話、消防時事、現場指揮、現場指揮【警防計画】、安全管理、安全管理【公務災害】、人事管理、消防體育、消防財政、研究討議など

訓練

MCLS(集団災害指揮訓練)

MCLS(集団災害指揮訓練)その1の写真
MCLS(集団災害指揮訓練)その1

MCLS(集団災害指揮訓練)その2の写真
MCLS(集団災害指揮訓練)その2

消防體育の写真
消防體育

研究討議の写真
研究討議

消防学校における教育訓練のページに戻る消防学校トップページへ