ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 第83回国民スポーツ大会・第28回全国障害者スポーツ大会 > 第83回国民スポーツ大会・第28回全国障害者スポーツ大会「開催基本構想」

本文

第83回国民スポーツ大会・第28回全国障害者スポーツ大会「開催基本構想」

更新日:2022年9月20日 印刷ページ表示

 2029年(令和11年)に本県で開催する第83回国民スポーツ大会(略称「国スポ」)及び第28回全国障害者スポーツ大会(略称「全スポ」)に向け、関係者及び携わる皆様が認識を共有しながら準備にあたっていけるよう、定めたものです。

開催基本構想(骨子)

 構想の柱を「新しいスタンダード」、「未来につなぐ」、「アクティブぐんま」の3本とし、3本の柱を貫くコンセプトとして「共生社会の推進」に取り組んでいきます。
 国スポと全スポは、別の大会ではありますが、群馬県で時期を同じくして開催されます。この機会を活かし、両大会に携わるすべての人たちが交流し、理解を深め、「共生社会」の理念を推進する場にしていこうというものです。

開催基本構想骨子の画像
開催基本構想骨子