ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 総務部 > 財政課 > 平成28年度2月補正予算について

本文

平成28年度2月補正予算について

掲載日:2017年3月10日 印刷ページ表示

1.第1回定例会提出分

第1回定例会提出分(単位:百万円)
歳出 歳入
  1. 県立学校整備 1,257百万円
    平成29年度当初予算で実施する県立学校整備のうち、平成28年度国 補正予算対象となったものについて、前倒しで計上
    • 吾妻地区新高校整備 807百万円
    • 沼田特別支援学校整備 450百万円
  2. 畜産競争力強化整備 303百万円
    • 追加分 694百万円
    • 減額分 -391百万円
  3. 安心こども基金積み増し 425百万円
  4. 児童養護施設等整備 211百万円
  5. 公共事業 -4,139百万円
    • 補助公共事業 -4,734百万円
    • 単独公共事業 595百万円
  6. その他 -13,973百万円
  1. 県税 1,000百万円
    • 現計 2,490億円
      →補正後 2,500億円
  2. 地方譲与税 -1,422百万円
  3. 地方交付税 -560百万円
  4. 国庫支出金 -1,474百万円
    • 安心こども基金の積み増し分 425百万円
    • その他 -1,899百万円
  5. 繰入金 -11,061百万円
    • 財政調整基金繰入 -4,134百万円
    • 減債基金繰入 -4,000百万円
    • その他の繰入 -2,927百万円
  6. 県債 702百万円
    • 補正予算債 1,869百万円
    • 減収補てん債 1,900百万円
    • 退職手当債 1,900百万円
    • 臨時財政対策債 -1,119百万円
    • その他の県債 -3,848百万円
  7. その他 -3,101百万円
計 -15,916百万円 計 -15,916百万円

※2月補正後の予算額 729,694百万円(対前年度比 99.8%)

2.知事による専決処分(2月7日付)分

※地方自治法179条に基づくもの(単位:百万円)

知事による専決処分(2月7日付)分
内容 備考

ゼロ県債(2,166百万円)
(環境森林部100百万円、県土整備部1,400百万円、教育委員会666百万円)

ゼロ国債(367百万円)
(環境森林部316百万円、農政部51百万円)

※ゼロ県債は11月補正分とあわせて、計41.6億円
計(債務負担行為2,533百万円)

※ゼロ県債とは、単独公共事業等について、本年度分の支出のない(=ゼロの)県の債務負担行為を指し、翌年度予算に係る工事を本年度に前倒し発注することで、公共事業の平準化及び工事の早期完了等を図るものであり、本県では特に中小企業を対象とした工事で実施している。
 また、ゼロ国債は、国が債務負担行為を設定した補助公共事業で、ゼロ県債と同様に工事の前倒し発注を行うものである。