本文へ
表示モードの切替
印刷

〔母子・父子自立支援員〕

質問

母(父)子家庭・寡婦の問題についての相談は、どこにしたらいいの?〔母子・父子自立支援員〕

回答

本県には母子・父子自立支援員がおり、母(父)子家庭及び寡婦の方の身の上相談に応じ、就業による自立に必要な支援を行う等、母子家庭等の福祉増進に努めています。

質問1

どんな相談に応じているのですか?

回答1

家庭紛争、児童の養育、子どもまたは本人の結婚、その他生活上の問題に関する相談や、母子父子寡婦福祉資金の貸付、生活費、教育費、医療費等経済上の問題、生業、住宅問題等の相談及び職業能力の向上や求職活動に関する支援を行っています。
また、母子・父子自立支援員にご相談いただいたもののうち、法律相談や事業経営上の問題等、専門的知識を必要とする相談には、弁護士、中小企業診断士等の紹介及び相談が無料で受けられる制度も用意されています。

質問2

どこに相談に行けばよいのですか?

回答2

町村にお住まいの方は、保健福祉事務所に、市にお住まいの方は市福祉事務所にご相談ください。

【問い合わせ先】


このページについてのお問い合わせ

こども未来部児童福祉課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2624
FAX 027-223-6526
E-mail jidouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。