本文へ
表示モードの切替
印刷

手話で簡単なあいさつをしてみよう!

人にやさしい福祉のまちづくりの画像

手話で簡単なあいさつをしてみよう!

手話は、耳の不自由な方が日常使用しているコミュニケーションの方法の1つです。ここでは簡単なあいさつの仕方を紹介します。手話のコミュニケーションの楽しさをぜひ知ってください。そして、機会があれば実際にやってみてください。それぞれの言葉をクリックすると、説明がでます。

はじめまして

はじめまして1画像

右手の五指を揃えて体の前、ベルトの辺りから上へ上げながら人差し指をのこして他の四指は折ります。

はじめまして2画像

両手人差し指を左右から真ん中で合わせます。会うという手話の人差し指は人を表しています。つまり人が出会うという意味の手話です。

おはよう

おはよう1画像

右手でこぶしを作り、こめかみのあたりにあててから、下ろす。

おはよう2画像

軽くおじぎをしながら、向かい合せた人差し指を折り曲げます。

こんにちは

こんにちわ1画像

目の前で交差していた両手をさっと扇形に左右に開きます。

こんにちは2画像

軽くおじぎをしながら、向かい合せた人差し指を折り曲げます。

こんばんは

こんばんは1画像

手のひらを前に向けた両手を、顔の前で左右から扇形に交差させる。

こんばんは2画像

軽くおじぎをしながら、向かい合せた人差し指を折り曲げます。

ありがとう

ありがとう画像

左手の甲から右手をタテに垂直に上げる。

さようなら

さようなら画像

右手の手のひらを前に向けて、左右に軽く振る。

ごめんなさい

ごめんなさい1画像

親指と人差し指で眉間(みけん)をつまむようにする。

ごめんなさい2画像

手を開き、指をそろえて上から下へ軽く下ろしながら頭を下げる。

よろしくお願いします

よろしくお願いします1画像

右手のにぎりこぶしを鼻にあて、少し軽く前に出します。

よろしくお願いします2画像

手を開き、指をそろえて鼻のところから前に少し出します。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部障害政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2631
FAX 027-224-4776
E-mail shougai@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。