本文へ
表示モードの切替
印刷

流行性角結膜炎

群馬県内の流行状況

 感染症発生動向調査では、流行性角結膜炎の患者は、年間を通して報告されています。
 地域別・年齢別の詳しい患者報告数の情報は、地域別・年齢別疾病報告状況をご覧ください。

どんな病気?

 アデノウイルス8、19、37、54、56型などによる眼感染症です。潜伏期は8~14日で、急に発症し、眼瞼の浮腫、流涙を伴います。耳前リンパ節の腫脹を伴うこともあります。また、偽膜を伴うことも多いです。多くは発病後2~3週間で治癒します。

このページについてのお問い合わせ

衛生環境研究所
〒371-0052 前橋市上沖町378
電話 027-232-4881
FAX 027-234-8438
E-mail eikanken@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。