本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県文化振興指針

第2次群馬県文化振興指針に関する意見募集(パブリックコメント)のお知らせ

現在の文化振興指針の計画期間が、平成29年度で終了することから、現在、第2次群馬県文化振興指針の策定を進めております。
このたび、指針の素案について県民の皆様からご意見を募集したところ、3通(延べ6件)のご意見を頂戴いたしました。
詳細については、「魅せる群馬の文化発信プラン」(仮)-第2次群馬県文化振興指針-素案に関する意見募集結果についてをご覧ください。

【募集期間:平成29年12月21日~平成30年1月19日】

なお、現在の指針の概要については、以下のとおりです。

1 策定の趣旨

 県では、文化の優れた価値を認識し、文化の振興、文化を通じた人づくり、文化資産の保存及び活用等を図り、郷土への誇りと愛着を深め、群馬らしい文化の高揚を目指すため、平成24年4月1日に群馬県基本条例を施行しました。
 群馬県文化振興指針は、文化行政の目指すべき方向性を示す同条例の各規定を踏まえ、文化の振興に関し、総合的かつ効果的な推進を図る基本的な施策を示すために平成25年3月に策定したものです。

2 指針の位置づけ

 群馬県文化基本条例第5条第1項に基づき、文化振興施策を総合的かつ効果的に推進するための基本的な指針として策定しました。
 また、本指針は、第14次群馬県総合計画「はばたけ群馬プラン」の個別計画です。

3 指針の期間

 この指針の期間は、平成25年度を初年度に、平成29年度を目標年度とする5年間です。

4 指針の概要

【基本理念】

 心豊かな文化にあふれた活力ある「文化県群馬」の実現を目指し、先人から受け継いできた「群馬の限りない可能性」を大きくはばたかせる

【基本目標と文化振興施策】

  1. 自主性、創造性及び多様性の尊重
  2. 県民が等しく文化を鑑賞、創造等できる環境の整備
    ア 芸術文化等の振興
    イ 文化活動の充実
    ウ 文化施設における鑑賞機会の充実
    エ 県民が文化活動を行う場の提供
  3. 文化の継承及び発展を担う人材・団体の育成
    ア 次世代を担う子どもたちの育成
    イ 文化活動を行う者の育成等
    ウ 文化団体の育成等
    エ 文化活動を支える活動を行う者及び団体の育成等
    オ 顕彰制度の充実
  4. 文化資産の保存及び活用
    ア 伝統文化の保存等
    イ 文化財等及び歴史的な文書等の保存等
    ウ 世界遺産等の登録等
    エ 地域の文化資産の活用
    オ 文化資産を活かしたまちづくり
  5. 情報の発信及び文化交流の促進
    ア 文化に関する情報の収集や発信
    イ 文化を通じた地域間交流や国際交流の推進
  6. 県民の文化活動への支援体制の充実
    ア 文化活動に係る研究教育機関等の充実
    イ 文化活動に対する企業等の支援の促進
    ウ 多様な主体との連携による支援体制の整備
    エ 県の支援体制の充実

5 群馬県文化振興指針

【群馬県文化振興指針一括ダウンロード】

6 指針策定の経緯

文化振興指針を策定するまでの経緯や、パブリックコメントの結果などについては、「文化振興指針策定の経過」を参照してください。

7 指針の進行管理及び評価

 文化振興指針の実施状況や自己評価、群馬県文化審議会からの意見については、「文化振興指針の評価」を参照してください。
 前年度の取り組み状況をまとめた「年次報告書」を公表しています。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

地域創生部文化振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2592
FAX 027-243-7785
E-mail bunshinka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。