本文へ
表示モードの切替
印刷

県立赤城公園ビジターセンターにおける官民共創の取り組み~トライアル・サウンディング事業について~

新着情報

【期間終了:ご協力ありがとうございました】HUTTE HAYSHI CAFE(ヒュッテハヤシカフェ)に関するアンケート

トライアル・サウンディング事業の一環として、令和3年7月17日(土)にビジターセンター食堂内に『HUTTE HAYASHI CAFE(ヒュッテハヤシカフェ)』がオープンしました。
本事業の取り組みを評価するため、令和4年1~2月に「カフェの利用状況や利用者の印象、地域への影響等」についてアンケート調査を実施したところ、102件のご回答がありました。たくさんのご協力ありがとうございました。
アンケート結果(概要版)は、今後、県ホームページでも公開予定です。

アンケート調査の画像

事業概要

県⽴⾚城公園ビジターセンターにおいて、新たな魅⼒の創出と官⺠共創のモデルケースとするため、トライアル・サウンディングにより設置されたカフェが、令和3年7⽉17⽇(土)にオープンしました。

1.事業者名

(株)エーアンドブイ企画代表取締役林智宏

2.店舗名

HUTTE HAYASHI

3.店舗所在地

県⽴⾚城公園ビジターセンター内

4.営業時間

11時00分~17時00分  ※冬期間は、土日祝日のみ営業

ヒュッテハヤシカフェの写真

トライアル・サウンディングとは?

公共施設・公共空間の暫定利⽤を希望する⺠間事業者を募集して、一定期間の使⽤後に、その活⽤可能性や課題をフィードバックしてもらい、その後の公募条件に反映させることを目的とした市場調査のことを指します。

県立赤城公園の活性化事業について

県では、赤城エリアの活性化、自立性のある持続可能な公園の管理・運営を推進するため、赤城公園に求められる機能や役割を整理し、今後の赤城エリアが持つ自然環境やアウトドア資源等を活用した各種取り組みをまとめた「基本構想」の策定に着手しました。
基本構想の策定にあたり、現在、県では公園利用者や地元住民、民間企業からの声を収集するため、アンケート調査や地元関係者会議、官民プレイヤーとの対話に取り組んでいます。

詳細は以下のページから確認してください。
県立赤城公園の活性化事業

県立赤城公園へ戻る

このページについてのお問い合わせ

環境森林部自然環境課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2876
FAX 027-243-7702
E-mail kanshizen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。