本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんまくらしのニュース 第361号

 「ぐんまくらしのニュース」は、消費生活に関する身近な情報やトラブル事例などを紹介する情報誌です。
 令和元年度は年4回の発行(7月号・10月号・1月号・3月号)を予定しています。
 県消費生活センターのほか、各市町郡の消費生活センターで配布しておりますので、ご覧ください。
 第361号(令和元年10月1日発行)の内容は以下のとおりです。
 また、PDFファイルはページ下部よりダウンロードできます。

長年使用した家電製品の点検・保守をしてますか?

大切に使ってきた家電製品 そろそろ買い替えどきかもしれません

 社会の高齢化にともない、購入した家電製品を長く使い続けるご家庭が増えています。今回は、長年にわたり使用した家電製品を原因とする発煙や発火トラブルについてお知らせします。

扇風機・換気扇

  • スイッチを入れてもファンが回らない。回り始めても回転が不規則だったり、遅かったりする
  • ファンが回転するときに異常な音や振動がある
  • モーター部分が異常に熱をもったり、焦げくさいにおいがする
  • 電源コードに触れるとファンが回ったり、止まったりする。電源コードが折れ曲がったり、破損したりしている。

洗濯機

  • 電源を入れても動かない。
  • 運転中に異常な音や振動がする。焦げくさいにおいがする
  • 給水ホース、蛇口のつなぎ目から水漏れや洗濯機周辺の床面に水ぬれの痕跡がある
  • 長年、電源プラグを挿したままになっていて、ホコリや湿気がたまっている

エアコン

  • 電源コードやプラグが異常に熱い。電源プラグが変色している
  • 頻繁にブレーカーがおちる
  • 架台やつり下げなどの取付部分が腐食していたり、取付がゆるんでいたりする
  • 室内機から水漏れがする。焦げくさいにおいがする

消費者へのアドバイス

  • 長年使用した家電製品は、大切に使っていても熱や湿気、ホコリなどの蓄積や時間が経つことにより内部の部品などは劣化しています。安全に使い続けるためには点検や保守が必要です。
  • お使いの家電製品が上にあてはまるときは、家電製品から発煙、発火することがあります。電源スイッチを切り、コンセントから電源プラグを抜いて、お求めになった販売店または製造メーカーにご相談ください。

不安を感じたり 困ったときはご相談ください

不安であったり、困ったときは、最寄りの消費生活センターに相談するか、消費者ホットライン(局番なし)「188(いやや!)」番にお電話ください!

借金に関する無料相談会を開催します

 借金でお悩みの方のための無料相談会を開催します。
 相談は借金解決への大きな第一歩です。
 ひとりで悩んでいませんか。まず、ご相談ください。

1.対象となる方

 県内に在住の方で、個人の借金で悩みを抱えている方(事業用の資金は対象となりません)

2.会場・日程

 令和元年度借金に関する無料相談会を実施しますをご覧ください。

3.その他

  • 相談時間は1~2時間ですが、内容により必要な時間が変わります。
  • 希望する地域で相談を受けられます(お住まいの地域以外の場所でも相談できます)。
  • 各相談は、個人ブースで行います。
  • 個人情報は保護されます。本相談会以外の目的で使用することはありません。
  • この相談会以外でも、県内消費生活センターでは借金に関するご相談を随時受け付けています。最寄りの消費生活センターまでご連絡ください。→県内の消費生活センター
  • こころの悩みに関する相談は、群馬県こころの健康センターにて随時受け付けています。→群馬県こころの健康センター
  • 県内市町村の窓口などでチラシの配布やポスターの掲示をしています。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

生活こども部消費生活課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2281
FAX 027-223-8100
E-mail shouhika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。