本文へ
表示モードの切替
印刷

水道メーターの検定有効期限をご確認ください

特定計量器として計量法の規制を受ける計量器のうち、水道メーターは検定(構造や精度が法令で定める基準に適合しているかどうかを検査すること)に有効期限が定められています。

有効期間内にあることが水道料金を徴収する根拠となりますので、計量器そのものが動いていてもこの有効期限を過ぎると問題が生じます。

  • 居住者、入居者の方
    お使いの水道メーターにある検定証印等をご確認の上、有効期限を過ぎる前に水道事業者や貸しビル・アパート・寮などの管理人に交換してもらってください。
  • 水道事業者、ビルのオーナー、管理人等の方
    設置されている水道メーターにある検定証印等をご確認の上、有効期限を過ぎる前に新しいものと交換してください。
    なお、水道メーターは修理義務のある特定計量器ですので、検定の受検についてのご相談は水道工事店や製造メーカーへお願い致します(計量検定所では使用者持ち込みによる直接検定は実施していません)。

検定有効期限の確認方法

水道メーターの検定有効期限の確認方法(表示箇所)は下記のとおりです。

  • 検定ラベル(検定に合格したもの)または適合ラベル(基準適合検査に合格したもの)
  • 検定証印(鉛等封印)
検定証印画像
基準適合証印画像

このページについてのお問い合わせ

計量検定所
〒379-2152 前橋市下大島町81-13
電話 027-263-2436
FAX 027-263-3142
E-mail keiryou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。