本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県林業労働力の確保の促進に関する基本計画(第5期)

「林業労働力の確保の促進に関する法律」(平成8年法律第45号)に基づき、林業が魅力ある成長産業として地域の雇用の受け皿となるよう、林業事業体の事業主と関係機関が取り組むべき基本的な事項を定めました。
計画期間は平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間です。 
第5期基本計画では、優秀な人材を集めることが困難な状況の中、新規就業者を獲得して人材の定着を図ることを目指し、特に雇用環境や雇用管理の改善と人材育成に対する事業主の意識向上を図ることを最重要課題としました。

チェーンソーを持つぐんまちゃん画像
伐った木を運ぶぐんまちゃん画像

第5期基本計画の方針

事業主が取り組むべき事項

事業の合理化・安定化による雇用の創出

  • 事業量の安定的確保
  • 生産性の向上
  • 林業従事者のキャリア形成支援
     

雇用の改善による従事者の定着化

  • 雇用管理体制の整備
  • 雇用関係の明確化
  • 雇用の安定化
  • 労働条件の改善
  • 福利厚生の充実
  • 安全衛生及び健康管理
  • 募集・採用の改善
  • 教育訓練の充実
  • 高年齢労働者の活躍の促進
     

事業主と関係機関が連携して取り組むべき事項

人材の発掘 

  • 就業相談会
  • 職業としての「林業」の啓発活動
  • 移住定住に必要な情報の収集・提供
  • 各種雇用情報の活用
  • 地元への居住環境の整備に向けた働きかけ
     

人材の確保

  • 就職面接会
  • 林業現場体験
  • 緑の青年就業準備給付金事業の周知
  • 女性従事者の受け入れ促進

 人材の育成

  • 緑の雇用現場技能者育成
  • 中堅従事者のスキルアップとモチベーション向上
  • 集約化施業を着実に実践できる人材の育成
  • 林業技術を「言葉」で伝えるスキルをもつ指導者の育成
  • 現場での創意工夫や改善が起こりやすくなる現場力の育成強化

人材の定着

  • 人材育成に対する共通認識の形成
  • 人材育成に対する事業主の意識向上
  • 離職率の高い事業体への体質改善支援
     

第1 林業における経営及び雇用の動向に関する事項

  1. 森林・林業の現状
  2. 林業事業体の現状
  3. 林業労働力の現状
  4. 雇用管理の現状
  5. 群馬県林業労働力確保支援センターの現状
  6. 群馬県における林業労働力対策の現状

第2 林業労働力の確保の促進に関する方針

  1. 第5期基本計画の計画期間
  2. 第5期基本計画の方針と林業労働力対策
  3. 林業労働力の確保目標と対策

第3 事業主が一体的に行う雇用管理の改善及び事業の合理化を促進するための措置並びに新たに林業に就業しようとする者の就業の円滑化のための措置に関する事項

  1. 事業主が取り組むべき雇用管理の改善
  2. 事業主が取り組むべき事業の合理化・安定化
  3. 林業従事者の就業の円滑化と育成・定着のために事業主と関係機関が連携して取り組むべき措置

第4 その他林業労働力の確保の促進に関する事項

  1. 事業主の認定基準
  2. 群馬県林業労働力確保支援センターの実施業務
  3. その他林業労働者の雇用促進に関連して取り組むべき事項

参考資料

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

環境森林部森林局林業振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3235
FAX 027-223-0154
E-mail rinshin@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。