本文へ
表示モードの切替
印刷

【7月20日】SDGs Meet-UP セミナー「ESGが中小企業にもたらす影響とは」(参加者募集)【終了しました】

この度、県では、県内企業の皆様にSDGs(持続可能な開発目標)に関心を持っていただき、取組のすそ野を広げるため、以下のとおり「SDGs Meet-UP セミナー」を開催します。

セミナー概要

産業分野におけるSDGsの取組を推進することを目的としたセミナーです。
E(環境)S(社会)G(ガバナンス)とSDGsをキーワードに、高崎経済大学水口学長からの講演のほか、県の取組紹介や県内企業におけるSDGsの事例発表など、SDGsの概要を学び、事業活動に活かすことができます。

主催

群馬県・ぐんまSDGs推進ネットワーク

日時

令和3年7月20日(火)13時30分~16時30分(受付開始13時00分)

会場

群馬県立産業技術センター 1階 多目的ホール(前橋市亀里町844-1)、オンライン[ZOOM]
群馬県立産業技術センターアクセス(外部リンク)

参加費用

無料

対象者

県内企業関係者

定員

会場50名、オンライン[ZOOM]80名

内容

【特別講演】「ESGが中小企業にもたらすこと」

なぜ今ESGが注目を集めているのか、企業が取り組む意義やSDGsとの関わりについて講演します。
講師:高崎経済大学学長・公立大学法人高崎経済大学副理事長 水口 剛

特別講演講師の写真

(経歴)商社、監査法人等の勤務を経て。97年高崎経済大学経済学部講師。21年より現職。専門は責任投資(ESG投資)、非財務情報開示。環境省「グリーンボンドに関する検討会」座長、金融庁「サスティナブルファイナンス有識者会議」座長を歴任。『ESG投資―新しい資本主義のかたち』(日本経済新聞出版社)、『サスティナブルファイナンスの時代―ESG/SDGsと債権市場』(編著、きんざい)

【取組紹介】「SDGs推進についての群馬県の取組」

講師:群馬県産業経済部産業政策課

【事例発表】「県内企業のSDGsの取組について」

県内中小企業にとってSDGs導入のメリットは?先進事例の紹介や、導入に有効な県の施策「SDGsコーチングプログラム」をご紹介します。
講師:一般社団法人ぐんま資源エネルギー循環推進協会 代表理事 片亀 光

申込方法※定員に達しましたので、申込は締め切りました。

7月15日(木)までにチラシ下部の申込用紙に必要事項を記入のうえ、以下の申込先にE‐mailまたはファックスにてお申し込みください。
※ダウンロードができない方は、必要事項をメール本文中に記載してお申し込みください。
(必要事項:「企業名」、「参加区分」(会場、又はオンライン)、「住所」、「電話番号」、「ファックス番号」、「参加者氏名」、「参加者の所属(部署)」、「参加者の役職」、「参加者のメールアドレス」)
※定員に達しましたので、申込は締め切りました。

申込先・問合せ先

一般社団法人ぐんま資源エネルギー循環推進協会 担当:神部(かんべ)

E-mail kanbe-akiko[a]mks.mitsuba-gr.com
メールアドレス中、[a]を@(アットマーク)に替えて、お申し込みください。

電話 0277-74-5974

FAX 0277-74-5973

産業分野におけるSDGs推進ページにもどる

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部産業政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2794
FAX 027-223-7875
E-mail sangyo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。