本文へ
表示モードの切替
印刷

河川課事業概要

1 基本方針

 本県が管理する一級河川は、434河川(湖沼含む)、延長2,717キロメートルあります。このうち、渓谷など改修が必要のない区間を除いた要改修区間の約56%で河道拡幅や護岸整備などが行われてきましたが、一定計画(年超過確率1/5の規模の洪水に対して浸水被害を防ぐ)以上の改修が完了している区間はそのうちの約35%にとどまっています。
 基幹となる河川の改修は進み深刻な洪水被害等は減少してきましたが、市街化が進む都市部の中小河川など、依然として治水安全度の低い箇所も多くあります。昨年8月の相次ぐ台風の上陸による東北、北海道地方の豪雨では、多くの中小河川の越水、溢水による甚大な被害が発生しました。中でも岩手県の小本川の越水により要配慮者施設が浸水し多くの方が亡くなる事案を踏まえ、本県においても災害時の避難誘導や情報発信など市町村と連携した減災防災対策の確立が急がれます。
 治水対策にあたっては、「はばたけ群馬、県土整備プラン2013-2022」に基づき、被害が発生した地域や人口、資産が集中する地域などの改修事業を促進するとともに、関東、東北豪雨による被害を踏まえ、堤防強化や洪水監視体制の強化などに緊急的に取り組み、水害に対して安全安心な県民生活の確保に努めます。
 なお、河川整備にあたっては、治水安全度の向上を図っていくとともに、自然豊かな水辺空間を守り、地域の方々とも協力して魅力ある川づくりを行っていきます。

(1)被害が発生した地域や人口、資産が集中する地域の治水対策

洪水被害を軽減するため、河道拡幅や調節池建設などの河川改修を促進するとともに、既設堤防の強化や堆積土砂の撤去など治水機能の回復を図ります。

(2)効率的、効果的な維持管理の推進

 河川構造物長寿命化計画に基づきダム、排水機場、水門、堰の計画的な点検、補修を実施し、既存河川管理施設の健全性確保やライフサイクルコストの縮減を図ります。
 また、「河川維持管理計画」に基づいた河川パトロール点検を実施し、堤防の除草、老朽施設の補修など適切な維持管理に努めます。

2 平成29年度主要事業の概要

(1)河川改修事業

洪水被害を受けた河川や河川断面が狭小で氾濫被害が生じやすい河川について、河川断面の拡大を行うとともに、関東、東北豪雨による被害を踏まえ、堤防強化対策などのハード整備と監視カメラの設置や洪水浸水想定区域図の公表などのソフト対策を実施します。また、ダムや排水機場等の河川管理施設の長寿命化対策を実施し、ライフサイクルコストの縮減を図ります。

河川改修事業予算 事業費一覧(単位:千円)
区分 29年度予算額 28年度予算額 概要
社会資本総合整備(河川) 2,500,000 2,767,807 井野川(高崎市)、利根川(伊勢崎市、玉村町)ほか
(情報基盤整備、堰堤改良、河川管理施設の長寿命化を含む)
単独河川改修 392,641 334,641 一貫堀川(高崎市)、小倉川(桐生市)、大堰川(前橋市)ほか
緊急防災減災対策(河川) 424,569 453,014 利根川(伊勢崎市、玉村町)ほか
河川氾濫緊急対策 102,287 150,000 碓氷川(高崎市、安中市)ほか

(2)災害復旧事業

台風や集中豪雨等の異常な天然現象により生じた公共土木施設の被災箇所について、迅速な復旧工事を行います。また、直接的な土木施設の被災が無い場合でも、緊急的に再度の災害防止するための対策工を実施します。

公共土木施設災害復旧事業予算 事業費一覧(単位:千円)
区分 29年度予算額 28年度予算額 概要
災害復旧(補助) 2,871,805 2,878,348  
災害復旧(単独) 363,148 294,840  
災害対策推進 50,000 50,000  

(3)水防

洪水被害の軽減を図るため、水防計画の策定、水位雨量などの河川情報を把握し市町村や水防団へ情報伝達するなど水防活動への適切な支援や指示等を行います。

水防予算 事業費一覧(単位:千円)
区分 29年度予算額 28年度予算額 概要
水防 1,508 943 気象情報の情報収集等

(4)河川維持補修事業

堤防の除草・伐木や河道内の堆積土の除去などにより河道の流下能力を適切に維持します。また、河川管理施設の補修などを行い、洪水被害の軽減を図ります。

河川維持補修予算 事業費一覧(単位:千円)
区分 29年度予算額 28年度予算額 概要
河川維持補修 1,539,244 1,722,345 堤防の除草、堆積土除去、河川管理施設の維持補修等

(5)河川管理

 堰、排水機場等の維持管理を行い洪水被害の軽減を図り、また、水位雨量観測所等の管理運用により、水防活動の支援をすることで県民の安全を確保します。
 水質浄化施設の維持管理や、ゴミの不法投棄防止対策を行い、良好な河川環境を保全します。

河川管理予算 事業費一覧(単位:千円)
区分 29年度予算額 28年度予算額 概要
河川管理 109,228 102,766 堰、排水機場等の維持管理
水位雨量観測所維持管理
不法投棄防止対策等

(6)ダム管理

県営7ダムを適正に維持管理し、洪水被害の軽減、渇水時の補給、河川環境の保全等、ダムの効果を発揮させます。

ダム事業予算 事業費一覧(単位:千円)
区分 29年度予算額 28年度予算額 概要
ダム管理 140,674 192,261 県営7ダムの管理等

「県土整備部の取り組み」ページへ戻る 

このページについてのお問い合わせ

県土整備部河川課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3618
FAX 027-224-1368
E-mail kasenka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。