本文へ
表示モードの切替
印刷

法適と法非適(地方公営企業法)

 地方公営企業が行う事業の内容は身近な水道や下水道をはじめとして、電気、病院など多岐に渡ります。
 これら数々の事業の中でも、独立採算性が強く民間企業的な経営が求められる事業は、地方公営企業法で経営などについて細かく規定され、これらの事業のことを法適用の事業といいます。
 他方、地方公営企業法で法適用事業とされた事業以外は地方公営企業法の適用を受けても受けなくてもどちらでも良いことになっており、法の適用を受けていない事業を法非適用の事業といいます。

  法適用事業では、一般企業と同様に複式簿記などの企業会計で処理されます。

 地方公営企業法の適用を受ける事業で主なものは次のとおりです。

  ・水道事業(簡易水道事業を除く。) ・工業用水道事業 ・軌道事業

  ・自動車運送事業 ・鉄道事業 ・電気事業 ・ガス事業 ・病院事業


このページについてのお問い合わせ

総務部財政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2091
FAX 027-224-9123
E-mail zaiseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。