本文へ
表示モードの切替
印刷

ネットリテラシー向上動画教材「インターネットの光と影を知ろう!」

 児童生徒がネットリテラシーを学ぶことのできる動画教材を制作し、YouTubeチャンネル「tsulunos」で配信しています。

※本動画は、令和2年12月に制定された「群馬県インターネット上の誹謗中傷等の被害者支援等に関する条例」に定めるインターネットリテラシーの向上に向けた具体的な取り組みであるとともに、本県の「教育イノベーションプロジェクトICTリテラシー向上プロジェクト」の一環で制作しました。

ストーリー1のタイトル画像

ネットリテラシーについて考える3つのストーリー

ストーリー1 SNSによる適切なコミュニケーションについて考えよう ~加害者にならない~

 中学生女子仲良し4人組が、SNSの些細なやりとりをきっかけに…。一体何がいけなかったのか。
 SNSは便利なコミュニケーションツールだけど、頼りすぎて「リアルなつながり」を大切にしないと、気持ちのすれ違いから、取り返しのつかないことになってしまうかも。(対象:小中学生)

ストーリー1動画視聴(tsulunosポータルサイト:外部リンク)

ストーリー1動画の一場面の画像

ストーリー2 SNSを安全に使用するために注意すべきことを考えよう ~被害者にならない~

 高校2年生の「まき」は、SNSで知り合った「ゆみ」と交流するようになったが、その正体は…。
 なりすましの被害にあったり、裸の画像を要求されたり、気付いたときには相手に様々な情報が渡ってしまっていた。世界と簡単につながれるインターネット、使い方の注意点は?(対象:中高生)

ストーリー2動画視聴(tsulunosポータルサイト:外部リンク)

ストーリー2動画の一場面の画像

ストーリー3 インターネットに依存せず、適切に使用するために必要なルールについて考えよう ~依存しない~

 スマホやオンラインゲームに時間を奪われ、だんだんと会話がなくなっていた家族に、どのような影響が出てくるのか。
 家族で話し合い、ルールを決めておけば、快適な生活は守られるはず。ゲームやSNS以外にも、インターネットにはどんな活用の仕方があるのだろうか。(対象:小中学生)

ストーリー3動画視聴(tsulunosポータルサイト:外部リンク)

ストーリー3動画の一場面の画像

動画の特徴

  • 児童生徒が自分事として疑似体験できるように、具体的事例を踏まえたリアリティのある再現ドラマ形式となっています。
  • インターネットの「影」を強調し、児童生徒をインターネットから遠ざけるのではなく、トラブルを防ぐ方法と「光」の部分を知ることで、上手に活用できるようになることを目的としています。
  • インターネットに接続する機器やサービスが新たに誕生しても変わることのない、インターネットの特性である「記録性」「公開性」「匿名性」などを伝える内容になっています。
  • 学校の授業で使うことを想定し、動画の構成は、前半(「影」のドラマ部分)と後半(トラブルを防ぐ方法と「光」の説明)に分かれています。
  • 本教材だけでネットリテラシー教育が完結するものではなく、視聴を通じて児童生徒が興味を持ち、自主的に学ぶきっかけをつくります。

動画の構成

 動画は1つのストーリーが約15分。前半はインターネットの影の部分のドラマ、後半はトラブルを防ぐ方法とインターネットで広がる世界の紹介で構成しています。

ストーリー1の例

再現ドラマ

 中学生女子仲良し4人組。スマホでメッセージのやりとりを楽しんでいましたが、誤解や気持ちのすれ違いからトラブルに発展してしまいます。
 トラブルを避けるためにはどうすればよかったのでしょうか。

スマホでメッセージの交換を楽しむシーンの画像
前半最後のシーンの画像

トラブルを防ぐ方法

 前半のトラブル事例を踏まえ、インターネット・SNSの特徴や注意すべきポイントを解説します。

後半冒頭シーンの画像
注意するポイントのシーンの画像

インターネットで広がる世界

 いろいろなことに気を付けなくてはいけないインターネット。
 一方で、インターネットやSNSで広がる世界もあります。私たちの生活に欠かせないインターネットをかしこく活用していきましょう。

インターネットで広がる世界の冒頭シーンの画像
インターネットで広がる世界のシーンの画像

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部戦略企画課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2321
FAX 027-223-4371
E-mail senryakuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。