本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県障害を理由とする差別の解消の推進に関する条例(仮称)素案について意見を募集します

 群馬県では、全ての県民が障害及び障害者に対する理解を深め、社会全体で連携・協力して障害を理由とする差別を解消する取組を推進するための条例を検討しており、群馬県障害を理由とする差別の解消の推進に関する条例(仮称)の素案を作成しました。
 この素案について、広く県民の皆様から御意見を賜るべく、下記の要領で意見を募集します。
 皆様からいただいた御意見につきましては、健康福祉部障害政策課において取りまとめの上、御意見に対する考え方を付して公表するとともに、最終的な決定の参考とさせていただきます。

条例素案の概要

1 意見を募集する条例

 群馬県障害を理由とする差別の解消の推進に関する条例(仮称)

2 条例の趣旨と内容

 全ての県民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に資することを目的として、障害及び障害者に対する県民の理解を深め、障害を理由とする差別の解消を推進するための取組について、基本理念を定めるとともに、県の責務、市町村、県民及び事業者の役割を明らかにする条例です。

3 素案と関係資料(別紙)

以下のPDFファイルをダウンロードしてください。
(視覚障害のある方への配慮として、音声読み上げのためのwordファイル等も併せて掲載します。)

4 施行期日

 平成30年12月(予定)

5 資料の入手方法

 資料は、下記の窓口でも配付し、閲覧できます。

  • 県庁健康福祉部障害政策課(13階)
  • 県庁県民センター(2階)
  • 各行政県税事務所
  • 各保健福祉事務所

6 募集結果の公表予定時期

 平成30年11月中旬頃

意見募集要領

1 意見募集期間

平成30年6月25日(月)から平成30年7月26日(木)まで
(必着。ただし郵送の場合は当日消印有効。持参の場合は閉庁日を除く。)

2 意見提出対象者

県内に在住、在勤又は在学する個人、県内に事務所又は事業所を有する法人や団体、及び県行政と関係を有する個人・法人や団体

3 意見の提出方法

  • 郵便、ファクシミリ、電子メール、持参のいずれかの方法により「5」の提出先へ御提出ください。
  • A4サイズであれば提出様式は自由ですが、原則として、氏名及び住所(法人又は団体の場合は、名称、代表者の氏名及び所在地)並びに連絡先(電話番号又は電子メールアドレス)を記載してください。
  • 匿名での意見提出は、お受けできません。
  • 電話等による口頭での意見提出は、原則としてお受けできません。ただし、障害等により上記に記載された方法以外での意見提出の希望がある場合は、お問い合わせください。

4 留意事項

  • 御提出いただいた氏名(法人名等)、住所(所在地)、電話番号、メールアドレスは、提出意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認のために利用し、その他の目的には使用しません。
  • 御意見に対する個別の回答はいたしかねますので、あらかじめ御了承ください。

5 提出先(問い合わせ先)

群馬県健康福祉部障害政策課社会参加推進係
〒371-8570
群馬県前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2634(直通)
FAX 027-224-4776
電子メールアドレス shougai@pref.gunma.lg.jp

県民意見提出制度(パブリックコメント)へ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部障害政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2634
FAX 027-224-4776
E-mail shougai@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。