ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 生活こども部 > 生活こども課 > 平成25年度 第2回男女共同参画推進委員会概要

本文

平成25年度 第2回男女共同参画推進委員会概要

掲載日:2014年4月18日 印刷ページ表示

日時:平成26年2月7日(金曜日)午前10時~11時45分
場所:ぐんま男女共同参画センター 中研修室
出席:委員10名、事務局等10名

議事概要

1 「ぐんまDV対策推進計画(第3次)」(案)について

 平成26年度から5年間を計画期間とする第3次ぐんまDV基本推進計画概要版及び本文(案)について、審議が行われました。
 委員から、DVに関する相談体制や、重点施策である市町村への配偶者暴力相談支援センター設置に向けた取組や若年者に対する広報啓発などの数値目標の設定などについて質疑が行われました。

主な意見

  • ネットワーク会議の充実などにより、各機関で受けているDVに関する相談の件数や相談内容の傾向などの情報を共有し、県全体で対応できるような体制を推進してほしい。・配偶者暴力相談支援センターは地域的バランスも見て設置してほしい。
  • 若年者に対する予防啓発は5年で100回は少ないのではないか。
  • 新入生は必ず研修を受けるといったような方法は取れないか。
  • 講座の受講だけでなく、高校生に対する効果的な広報啓発を検討してほしい。

2 男女共同参画社会推進のための拠点施設のあり方検討について

 第1回推進委員会において設置が承認された「男女共同参画社会推進のための拠点施設のあり方検討委員会」について、委員会設置の報告と、第1回検討委員会の概要が報告されました。
 報告を受け、委員からは、設置から5年を迎えるぐんま男女共同参画センターの果たしてきた役割についての評価や、センターの役割について意見が出されました。検討委員会は年度内に3回開催を予定しており、検討結果は推進委員会に報告され審議される予定となっています。

主な意見

  • 男女共同参画センターは、人的にも財政的にも厳しい状況の中でよくやっている。
  • 群馬県の男女共同参画を推進するためには市町村の取組も重要であるので市町村の取組に対する支援が必要。
  • センターは設備面も整っており、すばらしい環境であるのでもっとたくさんの人に知ってもらい、利用してもらいたい。

3 その他(平成26年度当初予算について)

 女性の活躍推進施策、被害女性支援施策にかかる平成26年度当初予算について概要説明を行いました。

群馬県男女共同参画推進委員会へ戻る