ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 環境森林部 > 林業振興課 > 第45回県児童生徒木工工作コンクール表彰式・入賞作品

本文

第45回県児童生徒木工工作コンクール表彰式・入賞作品

掲載日:2020年10月14日 印刷ページ表示

 令和2年9月29日(火曜日)に審査会を開催し、応募作品205点の中から、50点の入賞作品を決定しました。
 また、11月1日(日曜日)に、県庁昭和庁舎3階「正庁の間」にて表彰式を行います。
 今年度は新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、表彰式の出席者を県知事賞・県議会議長賞・県教育長賞の受賞者に限定させていただきます。入賞者の皆様全員の御招待ができず誠に申し訳ありませんが、御理解、御協力をお願いいたします。
 なお、入賞作品及び学校より出品された全作品の展示は、10月30日(金曜日)~11月1日(日曜日) 9時~17時の3日間、県庁舎1階県民ホールにて開催します。
 ※11月1日(日曜日)のみ12時までの展示となります。

第45回県児童生徒木工工作コンクール入賞者

実施要領(参考)

1.応募資格

本県の小学校、中学校並びに特別支援学校の小学部及び中学部に在学する児童生徒とします。

2.応募作品

  1. 作品は木材及び林産物を主として利用・加工したもので、一辺が60センチメートル以下とします。
  2. 作品の制作にあたっては、児童・生徒の表現の自主性を尊重するものとし、指導者の助言等は差し支えありませんが、技法的に介入しないものとします。

3.審査

  1. 作品審査にあたっては、県教育委員会をはじめ、主催者が依頼した審査員による審査会を設けます。
  2. 審査基準は以下のとおりとします。
    • 木の持ち味を生かし、独創性に優れていること。
    • 機能、デザインが優秀であること。
    • 工作技術が優秀であること。

主催

群馬県木材青年協会、群馬県

後援

群馬県議会、群馬県教育委員会、関東森林管理局、群馬県木材組合連合会、群馬県森林組合連合会、群馬県素材生産流通協同組合、上毛新聞社、朝日新聞前橋総局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、NHK前橋放送局、群馬テレビ、FM GUNMA、群馬県ウッドクラフト作家協会