ページの先頭です。
現在の位置 議会トップページ > 議員の紹介 > 各議員紹介ページ > 【議員の紹介】群馬県議会議員 水野俊雄

本文

【議員の紹介】群馬県議会議員 水野俊雄

群馬県議会議員 水野俊雄の写真

氏名 水野 俊雄(みずの としお)
生年月日 昭和47年3月2日
選挙区 前橋市 当選4回
所属会派 公明党
郵便番号 371-0847
住所 群馬県前橋市大友町3-12-33
電話番号 027-226-4178
Fax 027-202-0316

現所属委員会

健康福祉常任委員会、地域活性化・魅力発信に関する特別委員会

略歴

  • 平成2年 東京都立国立高等学校卒業
  • 平成6年 創価大学法学部卒業
  • 平成9年 創価大学大学院 経済学研究科 修士課程 修了
  • 平成9年 参議院議員 加藤修一事務所 入所
  • 平成19年 群馬県議会議員初当選
  • 平成31年 群馬県議会議員4期目当選

モットー

「一人の声から政治を変える!」をモットーに

  • 人口減少対策の強化、とりわけ「地域包括ケアシステム」「若者の介護問題(ヤング・ケアラー)対策」など安心して住み続けられる地域づくり
  • 通学路総点検・コミュニティスクールなど児童生徒の安心安全、教育の質の確保

など、「支えあう社会」構築へ邁進する。

活動報告

  • ドクターヘリの導入
     平成19年6月議会。水野としおは当選後初めての議会質問でドクターヘリ導入を訴え、知事から「導入する」との答弁を引き出し、1年半越しで実現。ドクターヘリが群馬の空を舞っています。平成21年2月から現在までに出動は600回を超え、多くの県民の命を救い、大変に喜ばれています。今後は隣県のドクヘリとの連携を強化し救命救急体制を充実させます。
  • 雇用対策の強化充実
     若者の就職支援センター「ジョブカフェ」の継続・強化、中高年の就業支援機関「シニア就業支援センター」の設立、引きこもり対策など若者の自立支援機関「サポステ」設立など、多くの実績を積み重ねてきました。障がい者雇用や女性の雇用対策にも力を注ぐ他、太陽光発電の設置補助金を復活させ、電気自動車(EV)普及協議会を立ち上げるなど、雇用創出についても全面的に取り組んでいます

水野俊雄議員のホームページ<外部リンク>
水野俊雄議員のtwitter<外部リンク>

議員名簿 (勤続年数・年齢順) (50音順) (選挙区別)へもどる


現在の位置 議会トップページ > 議員の紹介 > 各議員紹介ページ > 【議員の紹介】群馬県議会議員 水野俊雄