ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 総務部 > 財政課 > 令和3年度11月補正予算について

本文

令和3年度11月補正予算について

更新日:2021年11月17日 印刷ページ表示

一般会計

(単位:百万円)
歳出 歳入
  1. 新型コロナウイルス感染症関連 673百万円​​​
    • 感染防止対策支援(介護施設・障害者福祉施設)92百万円
    • 積極的疫学調査の体制整備 150百万円
    • ストップコロナ!対策認定制度推進 33百万円
    • グルっとぐんま旅行業者応援 55百万円
    • 乗合バス運行費支援 218百万円
    • その他 125百万円
  2. 給与改定 ‐1,750百万円​​
    • 人事委員会勧告等に基づく給与改定による減額
      • 期末勤勉手当の引き下げ
        • ‐0.15月分(4.45月→4.30月)
      • 知事等特別職の期末手当の引き下げ
        • ‐0.10月分(3.35月→3.25月)
  3. 債務負担行為の補正
    1. 中小企業向けゼロ県債(2,000百万円)
      • 年末から年度末にかけての公共事業発注の端境期対策として、ゼロ県債を活用し、中小企業への発注量を確保
    2. 指定管理者の指定に伴う協定の締結(3,011百万円)
      • 令和3年度に指定管理期間が終了する10施設について、指定管理料の支払限度額を設定
  1. 地方交付税 43百万円
  2. 国庫支出金 337百万円​​
    • 地方創生臨時交付金 483百万円
    • 義務教育費国庫負担金 ‐223百万円
    • その他 77百万円
  3. 基金繰入金 ‐1,457百万円​​
    • 財政調整基金 ‐1,527百万円
    • 地域医療介護総合確保基金 70百万円
歳出合計 ‐1,077百万円
(債務負担行為 5,011百万円)
歳入合計 ‐1,077百万円

11月補正後予算額 908,262百万円(現計予算額 909,340百万円)

企業会計

(単位:百万円)​

  1. 給与改定 ‐138百万円​​
    • 流域下水道事業会計、企業局各会計及び病院事業会計において、一般会計に準じて減額補正
  2. 県立病院職員見舞金支給(病院事業会計)58百万円​​
    • 「医療従事者等応援事業補助金(令和3年9月に予算措置した県単独事業)」を活用し、見舞金を支給
  3. 新規産業団地整備(団地造成事業会計・債務負担行為)(1,380百万円)
    • 明和東部工業団地の造成工事の着手に必要な債務負担行為を設定