本文へ
表示モードの切替
印刷

入学者選抜制度検討委員会

1 設置運営要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、「入学者選抜制度検討委員会」の組織及び運営等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 入学者選抜制度の在り方等について検討するため、「入学者選抜制度検討委員会」(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第3条 委員会は、次の事項について検討する。
一 入学者選抜制度の改善に関すること
二 その他、入学者選抜に関すること

(組織等)

第4条 委員会は、委員10名程度で組織する。
2 委員は、次の各号に掲げる者のうちから教育長が依頼する。
一 学識経験者
二 PTA関係者
三 小・中・高等学校長代表
四 その他委員として適当と認められる者

(任期)

第5条 委員の任期は、1年以内とする。
2 欠員が生じた場合の補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(委員長、副委員長)

第6条 委員会は、委員の互選により、委員長及び副委員長を定める。
2 委員長は、委員会の会務を総理する。
3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるときは、その職務を代理する。

(会議)

第7条 委員会の会議は教育長が招集し、委員長がその会議の議長となる。

(ワーキンググループ等)

第8条 委員会に、委員長の指示を受けて調査研究を行うため、ワーキンググループを置く。
2 ワーキンググループの委員は、教育長が依頼する。
3 第5条の規定は、ワーキンググループについて準用する。

(意見の聴取)

第9条 委員長は、必要があると認めるときは、委員以外の者を出席させ、意見を聞くことができる。

(庶務)

第10条 委員会の庶務は、教育委員会事務局高校教育課において処理する。

(その他)

第11条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、教育長が別に定める。

附則

この要綱は、令和2年8月14日から施行する。

2 委員構成

小林 清 (前橋工科大学教職センター教授)
太田 千秋 (群馬県立女子大学キャリア支援センター准教授)
飯野 眞幸 (群馬県都市教育長協議会会長)
宮崎  一 (群馬県町村教育長会会長)
柳澤 剛文 (群馬県高等学校PTA連合会会長)
岩村 隆志 (群馬県PTA連合会会長)
加藤 聡 (群馬県高等学校長協会会長)
鈴木 雅浩 (群馬県中学校長会会長)
小林 澄子 (群馬県小学校長会副会長)
野口 秀樹 (群馬県私立小・中・高等学校協会会長)

3 議事概要

第1回入学者選抜制度検討委員会
第2回入学者選抜制度検討委員会
第3回入学者選抜制度検討委員会
入学者選抜検討委員会審議結果報告

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局高校教育課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4644
FAX 027-243-7759
E-mail kikoukou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。