本文へ
表示モードの切替
印刷

11月11日から17日は「税を考える週間」です

 毎年、11月11日から17日は「税を考える週間」です。
 「くらしを支える税」をテーマに、くらしの中のさまざまな税について皆さんの理解を深めていただくため、国税庁が中心となり、税の意義や役割などを正しく理解していただくため、全国的に各種広報広聴施策を実施しています。
 県においても、この期間に各種行事や広報等を通じて、県民の皆様に税について考える契機としていただいています。この機会にみなさんも税について考えてみませんか。

国税庁の取組紹介(外部リンク)
画像をクリックすると「国税庁の取組紹介」へ外部リンクします

「税を考える週間」関連行事

中学生・高校生による「税についての作文」展

 群馬県内の中学生・高校生が、「税」をテーマとして書いた作文の優秀作品を展示します。
 次代を担う中学生・高校生が、自身の体験や学校での学習を通じて、税の意義・役割や使われ方などについて感じたこと、考えたことをまとめた作品です。
 ぜひご来場ください。

日時

 令和3年11月9日(火)~16日(火) 8時30分~19時00分

場所

 県庁1階県民ホール(南側)

このページについてのお問い合わせ

総務部税務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2192
FAX 027-221-8096
E-mail zeimuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。