本文へ
表示モードの切替
印刷

ゴルフ場利用税

ゴルフ場を利用したときにかかる税金です。

納める人

 ゴルフ場を利用した人が、ゴルフ場の経営者を通じて納めます。

納める額

納める額一覧

ゴルフ場の等級

税額(1人1日につき)

1級

1,200円

2級

1,100円

3級

1,000円

4級

900円

5級

800円

6級

700円

7級

600円

8級

 500円

9級

400円

10級

300円

(※注1) ゴルフ場の等級は、ゴルフ場のホール数、利用料金などを基準として、県が定めます。
(※注2) ゴルフ場とは、ホール数が18ホール以上でホールの平均距離が100メートル以上の施設(施設の総面積が10万平方メートル未満のものを除く。)及びホール数が9ホール以上18ホール未満でホールの平均距離が150メートル以上の施設です。

非課税

 次の人の利用については、利用するゴルフ場に申し出ることにより非課税になります。
 その際、要件を満たすことを証明するものの提示が必要です。

非課税の対象者について
対象者 申し出の際に提示するもの
  1. 年齢18歳未満の人
  2. 年齢70歳以上の人
  3. 障害者
  4. 国民体育大会の出場選手で同大会のゴルフ競技として利用する人
  5. 学生、生徒及び教員(保健体育科目の実技又は公認の課外活動の場合に限る)

※「公認の課外活動」とは、当該学校の教育活動としてゴルフを実施する団体が、各年度ごとに作成する計画に基づき実施する課外活動をいいます(当該学校の学長または校長が設立を承認した団体で、当該学校の職員が顧問としておかれているものに限ります)。

運転免許証、旅券、住民基本台帳カードその他これと同等の証明力を有する本人確認のための書類

(※注3)障害者については、精神障害者保健福祉手帳、身体障害者手帳等その障害者であることを証する書類
(※注4)国民体育大会の出場選手については、都道府県知事または都道府県の教育委員会の証明書
(※注5)学生、生徒及び教員の利用については、要件に該当する旨の、当該学校の学長または校長の証明書
 

税額の軽減

 次の人の利用については、利用するゴルフ場に申し出ることにより税額が2分の1に軽減されます。
 その際、要件を満たすことを証明するものの提示が必要です(早朝・薄暮に利用する人を除く。)。
 ただし、県の指定を受けているゴルフ場であることに加え、下表(2)及び(3)の利用を行うには、利用料金が一定以上軽減されているなどの要件を満たすゴルフ場に限ります。

税額の軽減一覧
対象者  申し出る際に提示するもの
(1)年齢65歳以上70歳未満の人 運転免許証、旅券、住民基本台帳カードその他これと同等の証明力を有する本人確認のための書類
(2)特定のゴルフ競技会の出場選手で同競技会のゴルフ競技として利用する人 運転免許証、旅券、住民基本台帳カードその他これと同等の証明力を有する本人確認のための書類
(3)早朝・薄暮に利用する人 なし

申告と納税

 経営者が、毎月分を翌月の15日までに申告し、納めます。

市町村への交付

 県に納められたゴルフ場利用税の70%は、ゴルフ場のある市町村に交付されます。

このページについてのお問い合わせ

総務部税務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2196
FAX 027-221-8096
E-mail zeimuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。