本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんまくらしのニュース 第370号

 「ぐんまくらしのニュース」は、消費生活に関する身近な情報やトラブル事例などを紹介する情報誌です。
 県消費生活センターのほか、各市町郡の消費生活センターなどに設置してありますのでご自由にお取りください。
 なお、令和4年7月15日に第370号を発行したので御覧ください。
 また、PDFファイルはページ下部よりダウンロードできます。

令和4年4月1日から成年年齢が18歳になりました

成人直後の若者は契約に関する知識や社会経験が少ないため、悪質業者から狙われています!!

成人直後は消費者トラブルが急増!

令和3年度までの20歳代の相談件数は未成年者と比べて多く、その契約金額も高額です。また、未成年者にはあまりみられなかった「エステティックサービス」「医療サービス」などの美容に関する相談や「内職・副業その他」(オンラインカジノ、副業サイトなど)、「ファンド型投資商品」(暗号資産(仮想通貨)への投資など)等の儲け話に関するトラブルが多く寄せられています。こうしたトラブルに成年になったばかりの18歳・19歳も巻き込まれるおそれがありますので注意が必要です。

4月以降に県内の消費生活センターに寄せられた18歳・19歳の相談事例

  • インターネットで見つけた脱毛サロンに行き、部分脱毛で良いと思っていたが、話の流れで断り切れず全身脱毛の契約をしてしまった。契約期間は1年間で、総額30万円以上だったので、36回払いで支払うことになったが解約したい。
  • 「ダイエットサプリ1円」とのネット広告を見て注文した。友人に話したらおかしいと言われ、販売サイトのホームページをよく見たら4回の購入が条件の定期購入で、支払い総額が約4万円になると分かった。

消費者トラブルにあわないために

  1. 契約前に情報を集め、比較検討する
  2. 本当に必要な契約か、よく考える
  3. 契約内容をよく確認する
  4. 安易に借金をしない
  5. 不要なときははっきり断る
  6. 契約書類や注文画面は保管・保存する
  7. 少しでも不安に感じたらひとりで悩まずに、家族、友達、警察や消費生活センターに相談しましょう

借金に関する無料相談会を開催します

借金でお悩みの方のための無料相談会を開催します。
相談借金問題解決への第一歩です。ひとりで悩まずにまずはご相談ください。
詳細は、「令和4年度借金に関する無料相談会を開催します」をご覧ください。

「ぐんまエシカル川柳」を募集します

日々の暮らしのなかで「エシカル消費」について感じたこと、自分の消費行動が、持続可能な社会の実現につながる想いを川柳にしてみませんか?
詳細は、「ぐんまエシカル川柳を募集します」をご覧ください。

ダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

生活こども部消費生活課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2281
FAX 027-223-8100
E-mail shouhika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。