本文へ
表示モードの切替
印刷

車検時の自動車税(種別割)の納税確認方法が変わりました

 ※税制改正により、令和元年10月1日以降、自動車税は「自動車税(種別割)」に名称が変更となりました。


 平成27年4月から、各都道府県と国土交通省(運輸支局等)との間で自動車税(種別割)の納税確認が電子化されました。
 そのため、車検時における運輸支局窓口での自動車税(種別割)納税証明書の提示を省略できるようになりました。
 また、納税証明書を紛失された場合、再交付の手続きが不要になりました。

 詳しくは以下のファイルをご覧ください。

※自動車税(種別割)に未納がある場合、これまでどおり車検は通りません。

注意 以下に該当する方は、納税証明書の掲示が必要です。

  • 軽自動車、バイクの車検を受けられる方
  • コンビニ等で自動車税(種別割)を納付し、ただちに車検を受けられる方
    ※自動車税(種別割)の納付方法により、当該納付情報が都道府県のシステムに反映されるまで相応の日数がかかる場合があります。(詳細は各行政県税事務所・自動車税事務所にお問い合わせください。)

関連リンク等

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

総務部税務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2198
FAX 027-221-8096
E-mail zeimuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。