本文へ
表示モードの切替
印刷

軽油引取税

 軽自動車や乗用車などの燃料であるガソリンに揮発油税(国税)がかかるように、バス・トラック・ダンプカーなどの燃料である軽油には軽油引取税がかかります。

納める人

 ガソリンスタンドなどが特約業者・元売業者から軽油を引き取ったときに、特約業者・元売業者を通じて納めます。
 軽油引取税は、軽油を購入したときに支払う代金に含まれていますので、最終的には消費者の負担となります。

納める額

 軽油1キロリットルにつき32,100円(32.1円/リットル)

課税免除

 法令で定められた一定の要件の下に軽油引取税が免除された軽油のことを「免税軽油」といいます。
 法令で定められた特定の事業者が特定の用途のため、特定の機械・車両等に軽油を使用する場合、一定の要件の下に免税軽油が使用できます。

  1. 石油化学製品を製造するための原材料として使用する場合
  2. 農業・林業等を営む者が、動力耕うん機等の動力源に使用する場合
  3. 鉱物等の採掘事業を営む者が、鉱物等の採掘用機械の動力源に使用する場合など

※注 ただし、1以外の用途については、令和6年3月31日までの取扱いとなります。
 注1 道路を走行する機械・車両等については、免税軽油は使用できません。
 注2 免税軽油を使用する場合は、あらかじめ県税事務所において所定の手続きをとる必要があります。

※注 免税軽油を使用するための手続き等の詳細については「こちら」から
※注 農業に使用する軽油の課税免除については「こちら」から

申告と納税

 特約業者・元売業者が、毎月分を翌月の末日までに軽油の納入地の都道府県に申告し、納めます。

不正軽油は悪質な犯罪です

 不正軽油とは、軽油に灯油や重油を混ぜたり、灯油や重油を混ぜたりして、軽油と偽って販売・消費される燃料などのことです。不正軽油は、本来納めるべき軽油引取税を不正に免れ、納めていないため、悪質な脱税行為です。
 また、脱税だけでなく、環境汚染など、皆様の生活を脅かす、重大な社会問題です。

≪群馬県では、不正軽油の撲滅に取り組んでいます≫

電話をするぐんまちゃんのイメージ画像

 県では、悪質な犯罪である不正軽油を撲滅するため、各種取締りを強化しています。
 取締りには多くの情報が必要となりますので、「トラックに灯油を給油している人がいると聞いた」、「安い軽油を使ったら車の調子が悪くなった」等、不正軽油の疑われる情報がございましたら、是非ご連絡ください。

 不正軽油110番 電話 027-231-2801(前橋行政県税事務所県税課軽油広域調査係)

 ※注 不正軽油とは?については「こちら」から
 ※注 不正軽油は許しません!については「こちら」から
 ※注 群馬県不正軽油撲滅対策協議会については「こちら」から

<軽油は県内のスタンドで給油しましょう>

 毎日通る道路や橋などの整備をはじめ、教育や福祉のため、軽油は県内のスタンドで給油しましょう。

軽油引取税によくある質問は

このページについてのお問い合わせ

総務部税務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2198
FAX 027-221-8096
E-mail zeimuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。