本文へ
表示モードの切替
印刷

困ったらまずは『新型コロナウイルス感染症コールセンター』へ

 群馬県新型コロナウイルス感染症コールセンター(電話:0570-082-820)において、新型コロナウイルスの感染が心配な方の受診先に関する相談を受け付けております。
 困ったら、まずはコールセンターへご相談ください。
 

コールセンターへの相談について

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに「群馬県新型コロナウイルス感染症コールセンター」にご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
※重症化しやすい方:高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

コールセンターでご相談いただいた結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、保健福祉事務所(保健所)を通じて、専門の「帰国者・接触者外来」を紹介しています。
相談・受診の目安(PDF:172KB)

医療機関にかかるときのお願い

保健福祉事務所(保健所)から勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
医療機関を受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケットをお願いいたします。渡航歴のある方は、医療機関で渡航先と渡航期間を申し出てください。

新型コロナウイルス感染症以外の病気の方も非常に多い状況です。インフルエンザ等の心配があるときには、通常時と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課内
新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 0570-082-820
FAX 027-223-7950
E-mail hokenyobo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。