ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ぐんま昆虫の森 > ライブラリー > スタッフブログ > 2023年3月8日 昆虫の森の生き物たち

本文

2023年3月8日 昆虫の森の生き物たち

更新日:2023年3月8日 印刷ページ表示

園内でアカガエルの産卵が始まるのは、2月の雨の夜からというのが恒例でしたが、
今年は、カエルにとって天気に恵まれないまま3月に入ってしまいました。『アカガエルが卵を産めない!』と心配していたら、先日のパラパラと雨が降った翌日に卵塊を確認できました。
これから水辺が賑やかになっていきます。
アカガエルの卵
アカガエルの卵塊

休耕田や池の中をのぞくと、丸く切り取られた落ち葉がみられます。その周りを探すと
エグリトビケラの幼虫が見つかります。
丸く切り取られた落ち葉
丸く切り取られた落ち葉 

エグリトビケラの幼虫の巣
エグリトビケラの幼虫が入った巣

菜の花でミツバチが忙しそうに吸蜜や花粉集めをしています。
二ホンミツバチ1
二ホンミツバチ

梅の花にもミツバチが見られます。ミツバチを撮っていたらその先を
大物がやってきました。慌ててパチリ!
セイヨウミツバチ
セイヨウミツバチ 

メジロ1
メジロ

オカモトトゲエダシャクやトビモンオオエダシャクなど早春の蛾も現れました。
オカモトトゲエダシャク
オカモトトゲエダシャク 

トビモンオオエダシャク1
トビモンオオエダシャク


利用案内

開園カレンダー
7月カレンダー

開園時間バナー​​

アクセスのバナー

ぐんま昆虫の森公式Twitter<外部リンク>​​