ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ボランティア活動の紹介

更新日:2023年10月1日 印刷ページ表示

主なボランティア活動について

来園者が自然とふれあう際の架け橋として援助する活動はもちろん昆虫の飼育や里山環境を維持する活動など様々な場面でボランティアの方々に活躍していただいております。

学校対応ボランティア

学校団体の遠足などでバッタの原っぱにおいて虫とりを一緒にやったり、児童・園児の活動を見守る活動です。

学校対応ボランティア 学校対応ボランティア

チョウのモニタリング調査

昆虫の森内のチョウ類の種類・個体数を調べる調査です。月2回実施します。

チョウのモニタリング調査 チョウのモニタリング調査

ボランティアによるスポットガイド

芝生広場を中心に来園者と虫とりをしたり、雑木林へ来園者をガイドする活動です。月1回程度の活動です。

スポットガイド スポットガイド スポットガイド

里山生活体験ボランティア

かやぶき民家で実施しているプログラム「里山生活体験」の補助をする活動です。

里山生活体験 里山生活体験

フィールド整備

広い園内の環境整備をする活動です。個人で活動する場合とグループで活動する場合があります。

フィールド整備 フィールド整備

クラフト体験ボランティア

館内プログラムのクラフト体験の準備や体験者の活動補助などを行います。

クラフト クラフト

展示入れ替え

作品数が多く職員だけでは作業しきれない「虫の絵作品展」やフォトコンテストの展示入れ替えをする活動です。

フォトコン 虫の絵

その他の活動

プログラムの受付や観察会の来園者誘導、友の会行事の活動補助などの活動があります。

 

写真クラブ

ボランティアの中で写真が好きな人たちが集まって結成されました。昆虫や自然をモチーフにした写真を撮り続け、昆虫観察館本館3階の総合受付前に作品が展示してあります。

主な活動
写真教室 (友の会行事)
定例会(2ヶ月に1回、お互いの作品を紹介し合います。)
「写真クラブ通信」の発行

利用案内

開園カレンダー
6月開園カレンダー

開園時間バナー​​

アクセスのバナー

ぐんま昆虫の森公式Twitter<外部リンク>​​